« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月

フリーランスは健康が資本

 9月も終わりです。今期も半分が過ぎました。私にとっては、フリーランスエンジニアとして活動をし始めて、1年が過ぎました。なんとか最初の1年の関門は通り抜けられそうです。

  11月出版予定の本の執筆をしています。

 それが終われば、新たな仕事が一つ始まります。

 それともうひとつ、私のスキルアップが条件ですが、挑戦してみたい仕事のオファーもあります。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "フリーランスは健康が資本"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9月末だ!!楽天イーグルス優勝!!あまちゃん クライマックス!!

 9月も数日を残すところとなりました。今朝の苫小牧は、5℃を下回る気温でした。この前まで暑いと言っていたのがウソのよう。我が家の庭も秋めいてきました。

Img_2541

 楽天イーグルスが優勝しましたね。マーくん、すごい投手になったものです。

Img_2546a

 苫小牧には、日ハムファンとともにマーくんファンも多いのです。この応援グッツ、裏は日ハムのシールが貼ってあります。意図したわけではありませんが、朝日で日ハム側が暗く日陰になっているのが、なんとも象徴的です。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "9月末だ!!楽天イーグルス優勝!!あまちゃん クライマックス!!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「あまちゃん 歌のアルバム」

 Amazonに発注した「あまちゃん 歌のアルバム」が届きました。

 パソコンに向かう根を詰めた仕事の合間に聴いています。

Img_2539a

  テレビドラマとしては、まれに見るほど面白く楽しい傑作のような気がします。

 最近の「お笑い」がつまらなすぎる、自分か他人を徹底的に落とし込めて優越感をくすぐる下品なお笑いが蔓延しているような気がするのです。

 「あまちゃん」は、徹底したパロディーのオンパレードです。これだけ徹底して並べられるともう笑うしかありません。コメディー好きにはたまりません。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "「あまちゃん 歌のアルバム」"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

面状きずの傾きと形状反射能率

 このブログで時々公開している、学習ノートとしてのソフトウエアの話です。ジャンルは超音波探傷。

 コツコツ勉強をしています。ノートをとるのはうまい方ではありません。はっきり言って下手です。でも、学習ノートとしてのソフトウエアは、自分でいうのもなんだけれど、良いものができて、他の人にも役立ててもらっているケースが出てきています。これもそうなれば良いのですが…。

 先日作った『形状反射能率』ソフトウエアに手を加えて、面状きずが傾いていたら相対エコー高さはどのように変化するかを表示する機能を搭載してみました。

 傾き角をφとして、2度から6度までを表示させてみました。

7050bndfbh

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "面状きずの傾きと形状反射能率"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

第4回全日本曲技飛行競技会の注目選手

第4回全日本曲技飛行競技会』が、20~21日の間ふくしまスカイパーク( 福島市大笹生字苧畑169)で開かれているようです。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "第4回全日本曲技飛行競技会の注目選手"

| | コメント (0) | トラックバック (1)

PeachでFull Moon

 1泊2日の旅から帰ってきました。

 初日はJSNDI本部で打ち合わせ。懸案事項がすっきり解決。ほっとしました。

 初日午後からは電力関連の某研究機構へ。仕事のオファーをいただきました。受けるかどうか少し検討をしなければなりません。

  青空の中にそびえる富士山を見ながら大阪へ。

 2日目は大阪某所で、現場での検査。しっかり非破壊検査の仕事をしてきました。検査されずに、あるいは検査されても見逃されたらいずれ重大な事故になる可能性がある損傷を見つけてきました。ある意味セオリー通りです。

 報告に基づいて適切な対処がされるはずですから何事も起らず、マスコミに報じられることもないし一般の人が知ることもないことです。

 いったん事故が起きれば、無知なマスコミや評論家による「犯人捜し」が始まって、検査をした私も『容疑者』としてさらされるかもしれない立場です。肝をすえてやらなければならない仕事です。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "PeachでFull Moon"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

晴天の富士山を眺めながら・・・

 ここ1か月で、4回目の飛行機に乗っての出張です。遊牧民(nomad)らしい生活です(笑)。昨日のフライトは、久々に厚い雲が晴れて青空の中でした。

羽田着陸前には富士山がきれいに見えました。

Img_2507a

昨日は首都圏で、2件の打ち合わせをしてきました。

 午前中に行った1件目は懸案事項解決のための話し合いでしたが、こちらも厚い雲が一気に晴れるようなすっきりさわやかな解決を見ました。たくさんの方のご理解とご支援をいただいたおかげです。ありがとうございました。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "晴天の富士山を眺めながら・・・"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『浜のミサンガ 環(たまき)』

 台風一過、青空が戻ってきました。

Img_2496

 注文していた『浜のミサンガ 環(たまき)』が届きました。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "『浜のミサンガ 環(たまき)』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『破壊力学』を学ぶガイドに『破壊の科学』

 大阪大学の理工学図書館がWEB上に公開している「りことパス」というのがあります。

「りことパスは、主に理工学分野の授業に関連するトピックについて、学習の初めの一歩になる資料やWebサイトを紹介するテーマ別調べ方ガイドです。作成は理工学図書館のティーチング・アシスタント(TA)です。学習やレポート作成に活用してください。」という説明が書いてあります。

 その『破壊力学』編に私の『破壊の科学』が紹介されていました。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "『破壊力学』を学ぶガイドに『破壊の科学』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「超音波技術 基礎のきそ」増刷!4刷目

 日刊工業新聞社から先ほど封書が届きました。

 この封書、中身が想像つきました。「絵とき 超音波技術 基礎のきそ」が増刷になるという連絡です。

Img_2489a

 4刷り目です。増刷部数を少なめに抑えているからかもしれませんが、今年の3月に増刷(3刷)になってから半年でまた増刷、まぁ順調なんですね。

 貧乏フリーランスとしては、幾ばくかの収入になりますからありがたいことですm(_ _)m。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "「超音波技術 基礎のきそ」増刷!4刷目"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

大人の宿題(形状反射能率ソフト)提出

「大人の夏休みの宿題」を提出に大阪に来ました。いま大阪のホテルです。

Img_2463

 暑い!!

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "大人の宿題(形状反射能率ソフト)提出"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

風の中の昴

今日は、この歌の気分。

風の中の昴  砂の中の銀河 水底のシリウス

ツバメよ、教えてよ、地上の星は今どこにあるのだろう

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

| | コメント (0) | トラックバック (0)

見上げる空に

 夏の暑い日汗まみれで働いてふと見上げた空、何もかもがうまくいかなくて自己嫌悪に陥ったときに見上げた空、大晦日の深夜帰省の途中の峠で見た満天の星空。

 空を見上げる光景と心情が点描のように記憶に残っています。

Img_1775a

 ふと見上げる、ふと思う。実利・必要性・現実性・・・そういったこととは切り離されて、願望や希望というようなものが浮かんでくることがあります。

 若いころは、それらはすべて「非現実的」というくくりで、妄想の中だけのことでした。

 しかし、50歳を過ぎたころからですかね。そのうちのいくつかが現実になるということが起きてくるようになりました。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "見上げる空に"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こんな問題はどうなんだろう

 秋季非破壊検査技術者試験まであと10日余りとなりました。今回私は再認証が3件ありましたが、諸般の事情によりスルーしました。

 受験される皆様は、そろそろ追い上げでしょうか。

  日本非破壊検査協会(JSNDI)は、未だに試験問題の事後公開をしていません。でも、私のところにはいろいろな情報が入ってきます(分かる人にはわかるのですがこのような表現にしておきます)。

 こんなのがありました。平成24年春季のPT2の問題です。

///////////////////////////////

 次はJIS Z 2343-1(2001)による浸透探傷試験に適用する探傷剤の分類を述べたものである。誤っているものを選べ。 

a) 浸透液のタイプには3種類ある。

b) 浸透液のタイプには二元性浸透液は含まれない。

c) 余剰浸透液の除去方法には5種類ある。

d) 現像剤のフォームには5種類ある。

///////////////////////////////

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "こんな問題はどうなんだろう"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

DHC8-Q400に搭乗

 昨日仙台から帰ってきました。

Img_2438a

 仙台空港からの帰りの便は、DHC8-Q400でした。74人乗りのターボプロップ機です。

Dscn2020

 バスから乗り込むところで撮影しましたが、手振れになっています。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "DHC8-Q400に搭乗"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

海を食する 三陸の牡蠣

 仙台に来ています。昨晩は、牡蠣をいただきました。

Img_2430

 イヤー、美味!!まさに海を食べている感覚です。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "海を食する 三陸の牡蠣"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

技量認証試験

 非破壊検査資格試験が、およそ2週間後に迫っています。某所での講習の風景です。

Img_2424a

 昼間勤務を持ちながらの試験勉強の大変さをひしひしと感じます。

 それにしても思うのは、試験問題は技術者の技量を正当に問う内容であってほしいということです。大学入試のように人数を絞るための試験とは自ずと性格は異なるはずです。この問題がレベル2技術者にとって本当に必要な知識なのか、疑問となる問題も見受けられます。

 事後も非公開で第3者のチェックを受けることなく続けられている。そんな制度が健全性を担保できる保証はどこにあるのか。長年言い続けてきたことですが、田舎者のいうことなどどこ吹く風です。でも言い続けましょう。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "技量認証試験"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

古巣での講習とジェットエンジン

 古巣での超音波探傷講習が昨日終わりました。

Dscn2004

Dscn2008

 1年ぶりに教壇に立ってみて、教えることが好きなんだなと再認識しました。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "古巣での講習とジェットエンジン"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

Cessna172

 以前の勤務先(日本航空専門学校)で超音波探傷の講習をしています。今年は、就職状況も順調の様で、学生たちも元気が良いですね。

Img_2383

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "Cessna172"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »