« 晴天の富士山を眺めながら・・・ | トップページ | 第4回全日本曲技飛行競技会の注目選手 »

PeachでFull Moon

 1泊2日の旅から帰ってきました。

 初日はJSNDI本部で打ち合わせ。懸案事項がすっきり解決。ほっとしました。

 初日午後からは電力関連の某研究機構へ。仕事のオファーをいただきました。受けるかどうか少し検討をしなければなりません。

  青空の中にそびえる富士山を見ながら大阪へ。

 2日目は大阪某所で、現場での検査。しっかり非破壊検査の仕事をしてきました。検査されずに、あるいは検査されても見逃されたらいずれ重大な事故になる可能性がある損傷を見つけてきました。ある意味セオリー通りです。

 報告に基づいて適切な対処がされるはずですから何事も起らず、マスコミに報じられることもないし一般の人が知ることもないことです。

 いったん事故が起きれば、無知なマスコミや評論家による「犯人捜し」が始まって、検査をした私も『容疑者』としてさらされるかもしれない立場です。肝をすえてやらなければならない仕事です。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

 仕事を終えて関空へ。

 私がPeachに乗ることを知ったピーチの整備士(教え子)が2人、見送りに来てくれました。

Img_2527a

 「先生が乗る機体のオイル充填は自分がやっておきました」と笑顔で報告。

 「夜勤明けの休みなら、こんなところにいないで彼女と遊びに行くぐらいでないといかんな」とからかうと・・。

 「これから行きますのでご心配なく」と返してきました。

 元気でよろしい(*^m^)。

 わざわざ会いに来てくれるのは、うれしいものです。 

Dscn2063

 フライトはサンセット・クルーズになりました。 

Dscn2068_2

 電子機器使用禁止令が出るのが遅かったので、夕暮れの苫小牧市とウトナイ湖が撮影できました。

Dscn2070

 着陸すると、東の空に満月。

Dscn2071

 摂氏18度の冷気とともに、頭と体をクールダウンすることができました。

 私を必要としてくれる人、支え応援してくれる人の有難さを改めて実感する短い旅でした。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
現在1位です

|

« 晴天の富士山を眺めながら・・・ | トップページ | 第4回全日本曲技飛行競技会の注目選手 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

非破壊検査」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222291/58230439

この記事へのトラックバック一覧です: PeachでFull Moon:

« 晴天の富士山を眺めながら・・・ | トップページ | 第4回全日本曲技飛行競技会の注目選手 »