« 技量認証試験 | トップページ | DHC8-Q400に搭乗 »

海を食する 三陸の牡蠣

 仙台に来ています。昨晩は、牡蠣をいただきました。

Img_2430

 イヤー、美味!!まさに海を食べている感覚です。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

 私が育った釧路市の東に厚岸という町があります。

 高校生の時に、厚岸に行って浜辺で牡蠣を食べました。その美味しかったこと。生涯食べたものの中で、いまだに第1位です。

 一昨年3月の大震災の報道の中で、厚岸の牡蠣の種牡蠣は三陸海岸からのものであることを知りました。

 いつかは行きたいと思っていました。今回仙台ですが、念願がかないました。今度はぜひ三陸の浜辺に行って牡蠣を食べてみたい。あまちゃんで有名になった「うに弁当」も食べてみたい。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
なんとか1位です

|

« 技量認証試験 | トップページ | DHC8-Q400に搭乗 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

こんばんは。
牡蠣美味しそうですね。
先日私も岩牡蠣を食べに行きましたら、ノロウイルスが出る季節につき、生牡蠣はオススメできませんという付箋を無視して食べてきたところです。

投稿: ニコニコ | 2013年9月 8日 (日) 22時22分

ニコニコさん

そうですか、それはまた・・・。そちらでは、ウナギだけでなく牡蠣も食べられるのですか。
美味しかったですね。これから秋にかけてますます美味しくなるでしょう。
ノロウイルスが怖くて『海』を食べられるか!!という勢いです(笑)。

投稿: SUBAL | 2013年9月 9日 (月) 02時52分

教えてください。
非破壊検査技術で殻つき牡蠣の貝柱部を特定できますでしょうか?

投稿: 河内 | 2014年10月 7日 (火) 13時00分

河内 さん

内部を見る非破壊検査技術は、超音波か放射線です。でも表面の凹凸が激しくかつ硬い殻の中にある貝柱を見つけるのは、既存の技術ではないでしょう。
X線CTがかすかに可能性があるかもしれません。しかし、仮にあったとして、河内さんの目的は分かりませんが、1個数千円をかけて検査する意味はたぶんないでしょうね。

投稿: SUBAL | 2014年10月 7日 (火) 23時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222291/58149734

この記事へのトラックバック一覧です: 海を食する 三陸の牡蠣:

« 技量認証試験 | トップページ | DHC8-Q400に搭乗 »