« あかね雲と壺の空 | トップページ | 駒大苫小牧優勝と佐々木監督 »

白熱電球

 玄関の電球が切れたので、代わりを買いに行きました。

 電気店の売り場には、もう白熱球は置いていないのですね。やむを得ずLEDを買ってきました。

交換した電球は、「燃えないゴミ」にその存在を変えてしまいます。

 で、まじまじと見たのですが、それなりに美しいですよね。 

Dscn2086b

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

Dscn2086a

Dscn2082a

 タングステンフィラメントの部分なんかは、芸術的な感じさえします。

Dscn2086c

 バルブのネジも堂々としています。

 捨てるのはもったいないけれど、とっておくわけにもいかないでしょう。写真に撮って記録保存としておきましょう。

 しかし、蛍光灯・LED・・・環境に優しいのかもしれないけれど、目には優しくないよな。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
現在2位です

|

« あかね雲と壺の空 | トップページ | 駒大苫小牧優勝と佐々木監督 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222291/58369225

この記事へのトラックバック一覧です: 白熱電球:

« あかね雲と壺の空 | トップページ | 駒大苫小牧優勝と佐々木監督 »