« 「超音波探傷入門 デジタル探傷器編」ソフトウエア納入 | トップページ | 白熱電球 »

あかね雲と壺の空

ふと窓の外を見たら、空が不気味に染まっていた。

Img_2560a

 あんなに暑かった夏もいつの間にか終わり、雪虫の話題が出る季節になっていた。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

 あれ?赤トンボは?

Img_2567

 わがFITのバックウインドウに目をやった隙に、もう空は夜の準備をしていた。

 15年以上前に作って庭に出し、風雨にさらされるがままにしていた花器というか壺。自然に風化していけば良いと考えていた。西陽をあびて、ちょっと良い感じの「空」を見せている。

Img_2563

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
現在1位ですが、危うい

|

« 「超音波探傷入門 デジタル探傷器編」ソフトウエア納入 | トップページ | 白熱電球 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222291/58340437

この記事へのトラックバック一覧です: あかね雲と壺の空:

« 「超音波探傷入門 デジタル探傷器編」ソフトウエア納入 | トップページ | 白熱電球 »