« 夕焼けを見に支笏湖へ | トップページ | バーチャル超音波探傷器のデモ »

販売開始!!バーチャル・デジタル超音波探傷器

『超音波探傷試験入門「デジタル超音波探傷器」編』が日本非破壊検査協会(JSNDI)HP上に正式に紹介されて、販売が開始されたようです。購入申し込みは、こちらから。

 今から4年半前に、本ブログにこんな愚痴を書きました。言ってみるもんですね。その2年後(2011年9月)にJSNDIの中に、編集委員会が発足しました。私のソフトウエアが出来上がるのを待っていたのです。ソフトウエア半年もあればできるだろうと考えていましたが、思いのほか難航しました。

 実は、最大の難関は「ゲート」でした。デジタル探傷器では、ゲートはいくつかの役割をします。探傷器の中に組み込まれているコンピュータと探傷技術者の「コミュニケーション・ツール」である、と私は思っています。それだけに、正しく機能することはもちろん、正しくない操作をしたときにもリアルな反応をする、そこにこだわりました。

 そこでの決断は、「超音波探傷入門2000年版(アナログ)」の考え方、コードを全て投げ捨てて、ゼロから始めることでした。ゼロから、探傷器の仕組み、学習者にとって必要なこと・・・を考え抜いて組み立てて行きました。

 私のとっても、できた作品にとっても、この決断は良かったと思います。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

 追々、このブログでも内容を紹介していきたいと思います。

 やはり最初に紹介したのは、JSNDI仕様の超音波探傷器2種類(Gタイプ、Rタイプ)の基本的な操作が、パソコン上で体験できるということです。

Gr

この画像は、写真ではありません。ソフトウエア上の画面をキャプチャーしたものです。ボタン操作、ロータリーノブの操作が実際の探傷器とほとんど同じ感覚で体験できます。

 自由に触れる超音波探傷器が無い環境で勉強している方、

 超音波探傷器ってどんな動きをするか知りたい方、

 JSNDIの講習会をスムーズに受けて技術を身につけたい方

 JSNDIの実技試験前に探傷器の操作を復習したい方、

 お役に立てると思います。

 このソフトに登場する探傷器を実物でそろえるとしたら、たぶん200万円を超えるお金が必要なはずです。試験片・試験体を加えるともう100万円かな?

 あなたのご自宅のパソコンに、バーチャル超音波探傷器を・・・o(*^▽^*)o

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
現在1位です

|

« 夕焼けを見に支笏湖へ | トップページ | バーチャル超音波探傷器のデモ »

プログラミング」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

超音波」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222291/58526218

この記事へのトラックバック一覧です: 販売開始!!バーチャル・デジタル超音波探傷器:

« 夕焼けを見に支笏湖へ | トップページ | バーチャル超音波探傷器のデモ »