« 出会い・再会 2013年の「かたちのココロ」その2 | トップページ | 平成四半世紀 2014年の元旦 »

コンサルティング・書籍執筆・教育 2013年の「かたちのココロ」その3

 2013年も残すところ1日となりました。

 いろいろありました。仕事上では、

  • 新刊3冊(『五重塔の科学』(3月)『超音波探傷入門(パソコンによる実技演習)デジタル超音波探傷器編』(11月)『超音波探傷 基礎のきそ』(11月))、
  • 増刷3冊(『超音波技術 基礎のきそ』(3月と9月)『破壊工学 基礎のきそ』(6月)『波の科学』(12月))、
  • 雑誌投稿『超音波 TECHNO』への投稿、
  • 書店での講演 『自然科学書フェア』@紀伊国屋札幌店(6月)

 と執筆関連が忙しかったです。年中執筆をしていた感じです(;´Д`A ```。

 教育は、JSNDI主催の講習会の講師・実技指導員と、企業に出向いての教育訓練を行いました。ここは従来通り。

 ことし新たな展開になったのは、コンサルタントとしての仕事です。Consultantは日本語でいえば、顧問。顧問はConsultantの他にadviserとも訳されます。

 教育と書籍の執筆は、技術の最前線から見ると後方支援にあたります。コンサルタントは、最前線に行く感じです。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

 今年、年間契約をした会社も含めて4社からの依頼でコンサルタント業務を行いました。

 困っているから、解決しなければならない課題があるから相談に来ます。それぞれに、現在の技術の最前線での課題です。おもしろいと思うのは、フィールドや対象としている製品が異なっても、ほぼ同じようなことが問題になっている場合があることです。

 非破壊検査や超音波探傷が、高校でも高専でも大学でも、工学部機械系であっても「教養」として教えられていないことの影響が大きいなぁ、と感じます。

 コンサルタント業務で知りえたことは、ブログに書くことはもちろん、他者に伝えることはできません。ただ、「抽象化」というフィルターを通して、具体的な対象物から離れたところで、技術的な事項として私の中で蓄積して、教育や書籍執筆に反映していくことはできると思っています。「抽象化」が学問のプロセスのひとつとすれば、今学問をしているのかもしれません。

 アカデミズムとは無縁の世界で生きてきましたが、雑草の学問を北海道の田舎町でここしばらく続けようかと思っています。

 昨年3月に独立しようと決意したときに考えた3つの領域(NDI教育、コンサルティング、書籍執筆)の範囲内ではありますが、今年のバランスは想像を超えていました。

 予定どうり物事が進むよりは、予想外の展開はむしろ望むところです。

 さて来年はどんな展開になるのでしょうか。

 皆様、本年も北国の田舎爺のたわごとにお付き合いいただきありがとうございました。良いお年をお迎えください。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
年越しも1位通過でいけるかな?

|

« 出会い・再会 2013年の「かたちのココロ」その2 | トップページ | 平成四半世紀 2014年の元旦 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

 ネタオコシと申します。いつも全国区の”スーパーご活躍”を拝見し、羨ましいと同時に勉強させていただいております。小生は地方の中小企業の諸々の相談対応やサポートで日々、東奔西走している団塊の世代の者ですが、ご活躍に重なる部分があります。毎日拝見するのを楽しみにしております。

投稿: ネタオコシ | 2014年1月 1日 (水) 07時09分

ネタオコシ さん

新年初コメントありがとうございます。拙いブログを楽しみにしていただけているとのこと、うれしいです。

団塊の世代、子供のころから人数が多いというだけでどことなく邪魔者・迷惑世代扱いをされてきたように思います。でもそれだけに、余された者の生き辛さと引き換えに「自由」を獲得した世代でもあると思います。

概してたくましいですよね。

年金支給額の少なさに驚いたり悲嘆する余裕もなく、東奔西走してるのが現状です(笑)。

強さはないかもしれないが、タフさ(靱性)では負けないぞ、と気合を入れて頑張ります。本年もよろしくお願い申し上げます。

投稿: SUBAL | 2014年1月 1日 (水) 10時20分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222291/58852749

この記事へのトラックバック一覧です: コンサルティング・書籍執筆・教育 2013年の「かたちのココロ」その3:

« 出会い・再会 2013年の「かたちのココロ」その2 | トップページ | 平成四半世紀 2014年の元旦 »