« 雪が心配された首都圏で | トップページ | AIRDO就航15周年 »

Hondaのジェットエンジン、HF120型式認定を取得

 久々に明るいニュースです。ついにHondaのターボファンエンジンHF120がFAA(連邦航空局)の型式認定を所得しました。

 日本人が設計したジェットエンジンが、正式に誕生したのです。

C131216

 HondaのHP上での発表です。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

どこそかの知事が誰かから5000万円もらった、かばんに入るか入らないか、なんてよりは、歴史的なビッグニュースだと思うのですが、日本経済新聞を除いてどこも報じていません。不思議です。

 HondaがHonda Jetを作っているという話は、時々話題になっていますが、JETエンジンを独自開発しているという話は、あまり知られていないように思います。

Hondaに長い間勤めていた私のいとこの話によれば、「飛行機は本田宗一郎の夢であり目標であった。Hondaが作るとしたら機体だけを作ることはあり得ない、必ずエンジンをつくると思っていた」とのことです。

HF120は、独自開発したHF118をベースにしてGEとHondaの50:50の合弁会社が量産型のエンジンとして開発を進めてきたものです。HondaのHP

  • 全長 1118mm
  • 直径 538mm
  • 重量 180㎏以下
  • 定格推力 950kgf
  • 推力重量比 5.2以上
  • ターボファンエンジン

 想像してみてください。全長は1m強、最大径は50cmちょっと、ずいぶん小さいエンジンです。

 日本初のジェットエンジンネ20の初飛行から68年。ついに日本人の手によるジェットエンジンが誕生したのです。日本の航空機産業にとっても画期を成す日だと私は思います。

 型式認定を受けるまでに開発スタッフたちはどんな苦労をしたんだろう、と想像してしまいます。表に出てくるにはたぶん相当な月日が必要なんだろうな。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
なんとか1位です

|

« 雪が心配された首都圏で | トップページ | AIRDO就航15周年 »

科学技術」カテゴリの記事

航空宇宙」カテゴリの記事

コメント

アメリカでは、こんな記事があります(o^-^o)

http://www.flightglobal.com/news/articles/hondajet-engine-clears-faa-certification-milestone-394137/

http://www.ainonline.com/aviation-news/ainalerts/2013-12-17/faa-certifies-ge-honda-aero-engines-hf120-turbofan

投稿: 飛行機好き | 2013年12月20日 (金) 22時47分

飛行機好き さん

情報をありがとうございました。

米国では、航空機メーカーとしてのHonda AircraftとエンジンメーカーとしてのGE Honda Aero Engineの2つが生まれたことをきちんと認識して報道していますね。

GE Honda Aero Engines has cleared the long-awaited airworthiness milestone for the HF120 turbofan, allowing aircraft maker Honda Aircraft to accelerate efforts to certificate the HA-420 HondaJet and enter operational service next year.

投稿: SUBAL | 2013年12月20日 (金) 23時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222291/58785124

この記事へのトラックバック一覧です: Hondaのジェットエンジン、HF120型式認定を取得:

« 雪が心配された首都圏で | トップページ | AIRDO就航15周年 »