« JSNDI機関誌『非破壊検査』2013年正月号 | トップページ | ブログ『かたちのココロ』8周年と『知的生産の技術』 »

蟠龍

 京都龍安寺の奥まった座敷に飾ってあった龍の絵です。

Dscn2382a

 蟠龍(ばんりゅう)といって、とぐろを巻いている龍で、天に登る前の姿なのだそうです。少しのんびりしたというか、楽しそうな表情に見えます。元は東福寺にあったものを龍安寺で保管することになったそうです。

にほんブロ

グ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

 大きな絵です。

Dscn2382b

 年のはじめ、気合を入れるために、ブログに掲載してみました。

 じつはちょっとだけ体調が不調。お米のご飯が何故か食べられない。お餅やパンなら食べられるのだけれどね。

 今月は、およそ1か月の半分首都圏でホテル住まいとなります。気合を入れて頑張ろう!!

にほんブロ

グ村 科学ブログ 技術・工学へ
現在1位です

|

« JSNDI機関誌『非破壊検査』2013年正月号 | トップページ | ブログ『かたちのココロ』8周年と『知的生産の技術』 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222291/58898179

この記事へのトラックバック一覧です: 蟠龍:

« JSNDI機関誌『非破壊検査』2013年正月号 | トップページ | ブログ『かたちのココロ』8周年と『知的生産の技術』 »