« 第21回超音波による非破壊評価シンポジウム | トップページ | 2004年苫小牧にやってきた少年 ニューヨークヤンキーズへ »

宿替え

 「超音波による非破壊評価シンポジウム」終わりました。

 いろいろと勉強をさせてもらいました。干からびた脳をチクチクと刺激されました。

  私の発表も無事終わりました。作ったソフトウエア自体は「高校生の夏休みの宿題」程度のもので、高度なものではありません。しかし、「形状反射能率」の考え方、それを現場で使いやすいツールにしていくこと、これは、超音波探傷技術者と超音波探傷技術の視野を広げレベルアップにつながる、そう確信しています。

 こういうのは、拒否反応が出てくるのは当然。でも冷静に考えられる技術屋ならばわかってもらえるはずです。

 ひと仕事した感覚です。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

 今日は次の仕事に向け宿替えです。移動の道すがら、何人かの方に会っていきます。

 今回のシンポジウムでもいろいろな人と会い話をしました。普段、メール等で交流するのとは、やはり直接話をするのは一味もふた味も違います。

 有休をとって私の講演を聴きに来てくれた方もいますし、某会社の方とお話をしていたら、教え子が部下にいるというお話を聞くこともできました。

 ありがたいお話もいただきました。

 東京は今日も快晴。さあて、次の仕事に向けて、11泊した宿を出発します。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
1位です

|

« 第21回超音波による非破壊評価シンポジウム | トップページ | 2004年苫小牧にやってきた少年 ニューヨークヤンキーズへ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222291/58989108

この記事へのトラックバック一覧です: 宿替え:

« 第21回超音波による非破壊評価シンポジウム | トップページ | 2004年苫小牧にやってきた少年 ニューヨークヤンキーズへ »