« 映画『風立ちぬ』 五重塔と航空写真 | トップページ | 13泊14日 ノマドな生活 »

備中国分寺五重塔

 五重塔の話題が続きました。そういえばブログにはまだでしたので、昨年末行ってきた岡山県にある備中国分寺五重塔の写真をアップしておきます。

Dscn2559a

 江戸時代後期に建てられた五重塔で、華美な装飾もなく落ち着いた雰囲気です。

Dscn2561a

 静かな印象です。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

Dscn2554a

 遠景が良いです。なだらかな丘に建っていて、車から初めて見えたときに思わずオーと声を上げそうになったほどです。近くの方のサイトだと思いますが、四季折々美しい写真が掲載されています。五重塔に関するデータはいろいろな手段で手に入れることができますが、雰囲気と言いますか佇まいは現地に行かないとわかりません。

 この五重塔、1991年(平成3年)の台風9号で半壊しています。修理工事の途中だったようですが、全面解体されて再建されています。

 五重塔は地震で倒壊した記録はありません。そのことが興味深くて、「五重塔の科学」という本を書きました。でも気をつけなければならないのは、こういう話は伝わる過程で「神話化」してきて、話が拡大していくことです。ときに「五重塔は地震でも台風でも倒れたことが無い」という人がいますが、それは事実に反するのです。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
現在1位です

|

« 映画『風立ちぬ』 五重塔と航空写真 | トップページ | 13泊14日 ノマドな生活 »

五重塔」カテゴリの記事

旅行・地域」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222291/58922530

この記事へのトラックバック一覧です: 備中国分寺五重塔:

« 映画『風立ちぬ』 五重塔と航空写真 | トップページ | 13泊14日 ノマドな生活 »