« 地上に降りた飛行機か?空飛ぶ自動車か? | トップページ | 住宅ローン完済 »

HONDAが3Dプリンタ用にデータを公開

 HONDAがコンセプトカーの外観3Dデータを無償で公開した、というニュースが飛び込んできました。東洋経済の記事

Honda3dprinter

 急速に普及し始めた3Dプリンタで出力してもらうことを狙っているようです。自分でスケールモデルが作れるということですね。マニアにはたまらんだろうなぁ。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

 最近はビートたけしが3DプリンタのCMに出演するなど、社会現象になりつつあります。HONDAの目の付け所は鋭い。

Honda 3D Design Archives

 3Dプリンタと言えば、ブログ仲間でもあり執筆仲間(先輩)でもある東工大附属科学技術高校の門田さんが、教材としてもものづくりの可能性を広げる活動としても精力的に取り組んでいます。

 先日門田研を訪問したときに見せてもらった自作の3Dプリンタです。

Img_3256

 自分で作ってしまうんだものなぁ…。これを見ながら、水浸法超音波探傷のスキャナを思い浮かべていた私は、病気です(笑)。

 KADOTAさんは、「わかる」「つかう」「つくる」をコンセプトにした3Dプリンタの本を出しています。

 ただこの本、発売1か月ほどでAmazonで売り切れているのに、まだ増刷がされていないんですね。不思議です。現在は中古本を買うか、本屋で買うしかないようです。まだレアものになる本だとは思わないけどなぁ…。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
現在1位です

|

« 地上に降りた飛行機か?空飛ぶ自動車か? | トップページ | 住宅ローン完済 »

科学技術」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。ご紹介ありがとうございます。発売後2ヶ月で希少本として高値で取引されるとは思いもしませんでした。amzonでは数日前まで「3~5週間で入手」と書かれていたのですが、とうとう「一時的に在庫切れ; 入荷時期は未定です」になってしまいました。書店とamazonとの出荷比率はわかりませんが、ここまで増刷してくれないとは思っていませんでした。(愚痴を連ねてしまいすみません)

投稿: KADOTA | 2014年2月 1日 (土) 12時35分

発売2~3か月で売り切れる工学本なんて、近頃珍しい売れ筋本なのだと思います。なのに対処をとらないなんて、どうしちゃったんでしょうね。
苦労して書いた著者としては失望しますよね。

私の「超音波技術 基礎のきそ」も一昨日「一時的に在庫切れ; 入荷時期は未定です」の表示になって、なんとなく嫌な感じがしたのですが、今日になって「2点在庫有り」になっていました。
「一時的に在庫切れ; 入荷時期は未定です」表示が出ると、すぐに高値の中古本が売りに出るのも、著者としては気分がよくありません。
売れない読まれない本は投機の対象にもならない、と見方を変えるしかないのでしょうが…。

投稿: SUBAL | 2014年2月 1日 (土) 13時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222291/59048756

この記事へのトラックバック一覧です: HONDAが3Dプリンタ用にデータを公開:

« 地上に降りた飛行機か?空飛ぶ自動車か? | トップページ | 住宅ローン完済 »