« 解説特集『航空機業界における非破壊検査』 | トップページ | ゴースト・ライター »

札幌雪祭りと構造力学

 昨日仕事の合間に『札幌雪まつり』を見てきました。

Img_3343

 初日ですが、たくさんの人が来ていました。見事な雪像がたくさんありました。

Img_3318

 こちらはスノーボードのジャンプ台です。

Img_3323

 高い足場が組んであります。

Img_3319

 構造力学的な計算をしたわけではありませんが、これだけ密に組んであれば少々の地震があっても大丈夫でしょう。ブレース(斜め材)がきれいにそろっていて、美しいです。

Img_3350

 足場の遠景です。

Img_3326

ウインタースポーツの雪像、迫力がありました。動く人体をダイナミックに表現しています。チャレンジングな作品です。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

 今年は、東南アジアの建物の雪像がいくつかありました。そのうちのひとつ。

Img_3327

ン?中央の時計台、傾いていない?

Img_3330

明らかに傾いています。よく見ると後ろに倒れるのを支えていると思われる足場がシローシートに覆われているのが見えます。

別角度から。

Img_3339

 5度以上傾いていそうです。

Img_3345

 帰り道ウインタースポーツの雪像の背後で、黄色いヘルメットをかぶった4~5人のエンジニア風の人が何やら協議しています。構造力学的に問題があったような雰囲気です。

 これだけ大規模な雪像になると、勘の世界ではさすがにまずいでしょう。裏方さんも寒い中大変そうです。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
現在1位です

|

« 解説特集『航空機業界における非破壊検査』 | トップページ | ゴースト・ライター »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222291/59080025

この記事へのトラックバック一覧です: 札幌雪祭りと構造力学:

« 解説特集『航空機業界における非破壊検査』 | トップページ | ゴースト・ライター »