« 住宅ローン完済 | トップページ | 解説特集『航空機業界における非破壊検査』 »

しばれ焼き

 昨日「しばれ焼き」に行きました。

Img_3271

 苫小牧市中心部にある公園で開催されているのですが、

Img_3273

 ジンギスカンです。ドラム缶に炭火を起こして、低い円錐状に加工した鉄板の上で焼いて食べるのです。外気温はマイナス5度を下回っています。それがまたなんとも言えない趣です。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

 

Img_3274

 帰り道、歩道橋の上から苫小牧市中心部を通る国道36号線です。

 ふらっとやって来て、33年。人生の中でもっとも長く暮らした街になりました。流れ者の街で殺風景だなと来た当初思いました。長く暮らすところでもないなとも。でも30年も暮らすと愛着が出てきます。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
現在1位です

|

« 住宅ローン完済 | トップページ | 解説特集『航空機業界における非破壊検査』 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

寒いのになぜわざわざ!
それとも寒いからこそなのでしょうか?
ケンミンショウに出そうな行事ですね。おもしろい!

機関誌、同じく後ろから読む人間です。
見えないものを見ようとするエロ心、いや、スケベゴコロでこれからもいきますー
エアラインのNDI興味深く楽しんで読みました。
謝謝

投稿: kita404 | 2014年2月 4日 (火) 19時37分

kita404 さん

ドラム缶の周りはほんのり暖かくて、たき火に集まって焼き芋を食べる感覚ですかね。

現在出張仕事中で、JSNDI機関誌2月号はまだ見ていません。「エロ心」と「スケベゴコロ」はどこが同じでどこが違うのか、研究課題のひとつかもしれません(笑)。

機関誌解説特集企画を立てたのは初めてでした。航空機業界とその中での非破壊検査がなにに直面して変わりつつあるのか、伝わればよいのですが…。

投稿: SUBAL | 2014年2月 4日 (火) 22時01分

私も土曜日行きました。
人がいっぱいで焼く所が無く、困っている所を
やさしい人が場所を譲ってくれました。

日曜日は天気が悪かったので、土曜日に行って
よかったです。

投稿: アクア | 2014年2月 5日 (水) 23時57分

アクア さん

そうでしたか。私が行った時は時間が遅かったせいか、開いているドラム缶もちらほらありました。やはり寒くても晴れていればこそですよね。

投稿: SUBAL | 2014年2月 6日 (木) 23時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222291/59053344

この記事へのトラックバック一覧です: しばれ焼き:

« 住宅ローン完済 | トップページ | 解説特集『航空機業界における非破壊検査』 »