« ゴースト・ライター | トップページ | Peachの機内アナウンス »

ローアングルからの飛行機

 『航空機業界における非破壊検査』特集の表紙の写真は、ローアングルからの航空機でした。

Img_3355

 この飛行機を見ていて、どこかしっくりこないのです。本物の飛行機ではなく、CGなのではないか。最近のCGは良くできているので、ほとんどわからない場合が多いのですが…。

 現在日本の空を飛んでいる旅客機ではなさそうです。主翼のカーブ、脚(ランディングギヤ)、エンジンの位置・・・。姿勢から離陸と思われるのに、翼端に緊張感が無いんだよね。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

というわけで、ローアングルから飛行機の写真を撮ってみました。

Dscn2569b

 ボーング737。

Dscn2573b

 トリプル7。どちらも着陸態勢に入っています。ボーイングの機体の中では、美しい機体です。主翼の微妙な反り、揚力を生じている翼の緊張感があります。

Dscn2575b

 着陸時にはフラップを大きく下げるけれど、離陸時にはほとんど下げないんだよね。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
現在1位です

|

« ゴースト・ライター | トップページ | Peachの機内アナウンス »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

航空宇宙」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222291/59097756

この記事へのトラックバック一覧です: ローアングルからの飛行機:

« ゴースト・ライター | トップページ | Peachの機内アナウンス »