« 点滴中の雑念 | トップページ | 『鉄道車両における非破壊検査と最近の研究開発』 »

いまさら聞けない超音波探傷の常識

 3月7日に札幌で開催される『第34回検査技術研究会』(北海道機械工業会主催)で、今回から始まる試みとして、いわゆる研究発表ではなく初歩講座を開催することになりました。その第1弾の担当は私です。

 タイトルは、『トコトンやさしい超音波探傷きそ講座』、サブタイトルを『‐いまさら聞けない超音波探傷の常識‐』としました。

 JSNDIの教科書にもそれとしては書いていない・・・だけどこれって大切なんだよなぁ・・・と私が感じている3つのトピックスを取り上げます。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

****************

 皆さんは、非破壊検査を勉強していて、非破壊検査に関連する仕事をしていて楽しいですか?

「趣味でやっているわけではない。楽しいからやっているわけでもない!!変なこと訊くな!!」
まあまあ、そうでしょうね。私も楽しいかと訊かれると、正直微妙です。でも、どうせやらなければならないことならば、少しでも楽しまなくちゃ・・・
****************

講座冒頭の呼びかけです。

「寄り道」「わき見」「すけべゴコロ」の勧めです。楽しく、ためになる講座となるよう、努力します。

 3月7日13時より @札幌市教育文化会館

 問い合わせ 北海道機械工業会検査部会

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
現在1位です

|

« 点滴中の雑念 | トップページ | 『鉄道車両における非破壊検査と最近の研究開発』 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

超音波」カテゴリの記事

非破壊検査」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222291/59239811

この記事へのトラックバック一覧です: いまさら聞けない超音波探傷の常識:

« 点滴中の雑念 | トップページ | 『鉄道車両における非破壊検査と最近の研究開発』 »