« バーチャル超音波探傷器制作秘話『検査機器ニュース』 | トップページ | 仙台での非破壊検査講習とエアロスバル »

3.11 3周年を仙台にて

 仙台での講習4日目です。今日は3月11日、『3.11』3周年です。 

 だからといって特別なことはないのですが、淡々と東北の技術者たちの学習をお手伝いしてきます。

  3年前、当時専門学校の教員で、卒業式のための会場準備を体育館で行っていました。大きな揺れ、しかも明らかに長周期、どこか遠くで大きな地震が起きていると感じました。揺れ方が奥尻の地震とよく似ていました。

 職員室に帰ってテレビを見たら、名取地区の上を飛ぶヘリコプタの映像が映し出されていました。その映像は、衝撃的で、忘れられません。。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

Img_3508b

Img_3512a

Img_3515_a

 仙台駅の山茶花です。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
なんとか1位です

|

« バーチャル超音波探傷器制作秘話『検査機器ニュース』 | トップページ | 仙台での非破壊検査講習とエアロスバル »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

非破壊検査」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222291/59273438

この記事へのトラックバック一覧です: 3.11 3周年を仙台にて:

« バーチャル超音波探傷器制作秘話『検査機器ニュース』 | トップページ | 仙台での非破壊検査講習とエアロスバル »