« 『鉄道車両における非破壊検査と最近の研究開発』 | トップページ | 3.11 3周年を仙台にて »

バーチャル超音波探傷器制作秘話『検査機器ニュース』

 仙台で講習を行っています。「3.11」3周年は仙台で迎えることになります。

Img_3498

 昨晩生牡蠣を美味しくいただきました。

 『検査機器ニュース』(1276号2月20日付)をいただきました。

 1月に東京で開催された「第21回超音波による非破壊評価シンポジウム」の会場でインタビューを受けた記事が掲載されています。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

Img_3497

 写真は老け顔で気に入っていない(笑)のですが、記事は良く知っている人が書いているので、ありがとうございます、という感じです。

 『超音波探傷入門』のデジタル探傷器編、そのソフトウエア制作秘話・・・秘話というのは大げさですが、苦労したポイントをお話ししました。そこを記事にしていただきました。

 一言でいうと、ゲート機能をリアルに再現するために「仮想的な時間軸」を作るという話なのです。そこの技術的な話は、まとめておきたいなと思いつつ、までできていません。

 あと3日、仙台でのお仕事、頑張ろう!!

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
いつもおポチッと応援ありがとうございます。なんとか1位です

|

« 『鉄道車両における非破壊検査と最近の研究開発』 | トップページ | 3.11 3周年を仙台にて »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

超音波」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222291/59260913

この記事へのトラックバック一覧です: バーチャル超音波探傷器制作秘話『検査機器ニュース』:

« 『鉄道車両における非破壊検査と最近の研究開発』 | トップページ | 3.11 3周年を仙台にて »