« 3.11 3周年を仙台にて | トップページ | 破壊力学へのガイドとして『おもしろサイエンス 破壊の科学』 »

仙台での非破壊検査講習とエアロスバル

 3月8日~11日までの4日間、仙台で講習をしてきました。今月の21日・22日に迫った非破壊検査資格試験(1次学科)合格に向けた講習でした。

 8日・9日の会場は、「宮城県産業技術総合センター」でした。

Img_3504

 仙台駅からバスで約50分。立派な建物です。

 10日・11日はJSNDI東北支部の事務所で行いました。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

 私が担当したのは、浸透探傷(PT)と磁粉探傷(MT)のレベル2でした。少人数でしたので、ゼミ方式と言いますか、一人一人の理解度を確かめながらの講習でした。

 休憩時間には、どのような仕事をしているのかなど、雑談を交わしながらの講習でした。それぞれ皆苦労しているんですよね。今回受験するについてのそれぞれの想いもあります。

 社交辞令もあるのかもしれませんが、「とても分かりやすくて、来て本当に良かった」という感想をいただきました。

 勉強の仕方も伝えました。

「今回の講習を受けて、やらなければならない勉強から自分でやりたい勉強になった」と感想を述べた受講生もいました。

 3月11日震災発生時には、黙祷こそしませんでしたが、講習を一時止めて、あの時それぞれがどこで何をしていたかを語り合いました。

Img_3524

 電車の窓から仙台の街です。

Img_3510

 こちらは仙台駅の山茶花。

Img_3534

 仙台空港です。

Img_3525

 仙台空港に展示してあった、富士重工のFA-200エアロスバルです。

Img_3526

 今回の旅も良い旅でした。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
現在1位です

|

« 3.11 3周年を仙台にて | トップページ | 破壊力学へのガイドとして『おもしろサイエンス 破壊の科学』 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

非破壊検査」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222291/59282175

この記事へのトラックバック一覧です: 仙台での非破壊検査講習とエアロスバル:

« 3.11 3周年を仙台にて | トップページ | 破壊力学へのガイドとして『おもしろサイエンス 破壊の科学』 »