« 三宅由佳莉のソプラノ | トップページ | あべのハルカス 窓拭き隊 »

高所快楽症 あべのハルカス300

 恐怖が先だって高いところに行けない高所恐怖症というのがありますが、その対極に高いところに行きたい、髙いところに行くと気持ちが良いという人は割に多くいるようです。私の思い込みかもしれませんが、楽天的な人に高所快楽症が多いような気がします。

 新年度の初仕事を大阪で終えて、飛行機までの時間がありましたので、「ハルカス300」に行ってきました。

屋上の高さが地上300mで日本一高いビルなのだそうです。大阪天王寺にある近鉄デパートのビルです。

Aimg_3670

Aimg_3695

 気持ちの良い眺望です。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

Aimg_3683

 60階は展望回廊になっています。

Aimg_3691

 一部透明のガラスになっているところがあって、その上に乗ることができます。ガラスは突然脆性破壊をするなどという余計な知識が、ガラスに乗せた側の足に体重を移すことを躊躇させましたが、もちろんしっかり乗りました。 

Aimg_3731

 トイレも背後は透明で、大阪市街が見えます。

Img_3736

 洗面台の鏡で自分撮り。

 俯瞰する眺めが良いのか、浮遊感なのか、少し危なげなことがくすぐられるのか、ウィークデイだというのにチケットを買うのに列ができるほどのにぎわいでした。

Aimg_3709

 アイスコーヒーは400円。容器はともかくとして値段としては普通かな。

 展望回廊に上がる料金の1500円・・・よく考えられた価格設定でしょう。

 およそ1時間強、高所快楽症の私にとっては、楽しめた時間でした。

 2014年度、フリーランスとなって3年目、日々目の前の課題を一所懸命に取り組み解決していくと同時に、やっていることを鳥の目になって俯瞰する視点を持っていきたい、そう胸に刻んで地上に降りてきました。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
現在1位です

|

« 三宅由佳莉のソプラノ | トップページ | あべのハルカス 窓拭き隊 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222291/59439776

この記事へのトラックバック一覧です: 高所快楽症 あべのハルカス300:

« 三宅由佳莉のソプラノ | トップページ | あべのハルカス 窓拭き隊 »