« 「誰も借りてくれない本100冊」の話と激レア本 | トップページ | MRJが姿を見せた! »

我が家の皐月

 相変わらずパッとしないお天気が続いています。

 このところ必要があって英語の文献を読み込んでいます。技術文書ですから構文が難しいことはありません。わからない(忘れてしまったを含む)単語は、1ページに数個です。それでもやはり日本語の文献を読むようなわけにはいきません。辞書を引いて、あれこれさっきも引いたじゃん!数百ページ集中して読むとどっと疲れます。

  日本語か英語かにかかわらずですが、技術を解説した文献は、一見わかりやすそうに見えて、「実施する」という視点から読み込もうとすると、肝心なことが隠されていることがよくあります。その隠されたところまで読み込もうとすると、語学力以外の、実践的な推理力が求められます。

 ここ数か月靄がかかって肝心なことが見えない文献がありました。数日前に、ようやく「見えた!!」となりました。各方面への問い合わせ、実験や計算の結果との照合等々を総合的に判断すると、これだな!!

 ホッとすると同時にやはり嬉しいです。

 というわけで(?ヾ(´ε`*)ゝ)庭に出てみると、皐月(さつき)が、いまが旬という感じで、咲いていました。

Img_4302a

 この花、千鶴という名前です。上品で静かです。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

 

Img_4301a

 こちらの名前は忘れました(;;;´Д`)ゝ。

Img_4303a

 これは珍しい、左右で色が違う皐月です。ほかの花は白いので、この花だけが突然変異をしたようです。

Img_4300a

 雨粒を受けてひときわ美しい皐月。

 さあ、お仕事がんばろう。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
現在1位です

|

« 「誰も借りてくれない本100冊」の話と激レア本 | トップページ | MRJが姿を見せた! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222291/59841184

この記事へのトラックバック一覧です: 我が家の皐月:

« 「誰も借りてくれない本100冊」の話と激レア本 | トップページ | MRJが姿を見せた! »