« エコー高さ区分線作成で陥りやすいミス | トップページ | 「誰も借りてくれない本100冊」の話と激レア本 »

花の香と虫たち

 「猛暑」の後の長雨、パッとしない天気が続いています。今日は午前中晴れ間ものぞいたので、ちょいとおんぼろ自転車で散策をしました。

 家々の庭、街路樹の周り、たくさんの花が咲いています。ときおり、強い香りで誘惑されそうになるゾーンを潜り抜けたりします。

JSNDIのテキストの原稿を月初めに提出しましたので、しばらく差し迫った締切期限のある仕事はありません。

 ここんところの仕事のまとめのノートとレポートを作りました。頭の中に有ることを、文章として外に吐き出してみると、やってきたことをクールに客観視できます。

Img_4296a

 我が家の小さな庭に咲いたつつじです。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

 蜂が飛んできて、ホバリングしながら蜜を探っています。

Img_4295a_2

 蜂のホバリングって、見事だよな・・・ふと横を見ると左側に小さな蟻がいます。 

Img_4298a

 別の花にはバッタのたぶん子供。写真を撮ろうと意識して対象に迫ることで、見えてくるものがあります。

 のんびりする時間も貴重です。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
現在1位です

|

« エコー高さ区分線作成で陥りやすいミス | トップページ | 「誰も借りてくれない本100冊」の話と激レア本 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222291/59826027

この記事へのトラックバック一覧です: 花の香と虫たち:

« エコー高さ区分線作成で陥りやすいミス | トップページ | 「誰も借りてくれない本100冊」の話と激レア本 »