« JSNDI亀戸センター、時の流れ、スカイツリー | トップページ | 非破壊検査・超音波探傷を教える仕事 »

現代の五重塔 東京スカイツリーの足元

 昨日超音波探傷の講義をJSNDI亀戸センターで行ってから、午後東京スカイツリーに行ってきました。

Img_4413

 浅草の浅草から見たスカイツリーです。五重塔は仏陀のお墓で、スカイツリーは電波塔です。本来の役割とは別に、高くそびえるものへの興味・関心・憧れを抱くのは古今東西人々の中に共通してあるのではないかと思うのです。 

Img_4406a

 近くで見上げると、首が痛くなるほどです。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

 今回は高いところに上ることが目的ではなく、足元を見に行きました。

 団体客のエントランス近くに、足元の鉄骨を見れるところがあります。

Img_4407a

 鼎(かなえ)トラスの説明が書かれています。構造についての説明です。

Img_4412a

Img_4412b

 こちらは、高強度鋼管(Hight-Strength Steel Pipes)、材料についての説明です。

 目的はもう一つの説明を撮影することだったのですが、あえてここには掲載しません。このブログの読者の方で、東京スカイツリーに行かれる機会があればぜひ見てください。なるほどと思っていただけるでしょう。

 じつは場所がわからなくて、館内の案内の女性に尋ねたのですが、彼女も知りませんでした。一緒に歩いてありそうなところを探してくれたのですが、結局わかりません。

 「ありがとうございます、自分でプラプラ歩いて探します」と言って別れました。5分ほどして人ごみの中に私を見つけて走ってきて「わかりましたこちらです」と案内してくれたのです。走ってきたので、息が切れています。彼女と目的のところへ行きました。

 案内の人も知らないレアなところです。いやー、東京でものを尋ねてこれほど親切に案内してもらったことは、これまでありません。彼女にこれを見たかった理由を説明したら、とても関心を持ってもらえました。Wさんありがとうございました。

 現代の五重塔の御利益?(笑)

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
なんとか1位です

|

« JSNDI亀戸センター、時の流れ、スカイツリー | トップページ | 非破壊検査・超音波探傷を教える仕事 »

五重塔」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

非破壊検査」カテゴリの記事

コメント

家族旅行で行きましたが材料の説明は気付きませんでした。
一番高い所まで登りましたが値段の高さの方が驚きました。
ソラカラちゃんには会えましたか?

投稿: アクア | 2014年7月15日 (火) 22時35分

アクアさん
実は私は今回も上に行っていないのです。高いとこ好きなんですがね。45分待ち、が待ちきれませんでした。
ソラカラちゃんには会えませんでしたが、親切な案内のお嬢さんには会えました。

投稿: SUBAL | 2014年7月15日 (火) 23時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222291/59982895

この記事へのトラックバック一覧です: 現代の五重塔 東京スカイツリーの足元:

« JSNDI亀戸センター、時の流れ、スカイツリー | トップページ | 非破壊検査・超音波探傷を教える仕事 »