« 父の命日+3日 | トップページ | 超音波探触子のX線CT画像 »

横浜公園の小さな花とAIRDOのCAさん

 昨日8月26日の朝は、横浜公園近くのホテルで目覚めました。旅をしていると、洗練された接客というのに出会うことがあります。洗練された接客というのは、普段は空気のように感じられなくても、何かトラブルがあったときに際立ってきます。このホテルでも、ちょっとしたことがあったのですが、その後の対応は私から見てパーフェクトでした。

 昨日は午後からの仕事でしたので、朝はのんびり。横浜公園を歩いて、東京駅近くの八重洲ブックセンターで本屋ブラをしてました。

横浜公園で見つけた小さな花です。

Img_4744

Img_4749

 プロの接遇というのは、この小さな花の様に控えめでありながら、いざというときには際立つものだよな・・・・なんてことを考えながらブラブラ。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

 横浜スタジアムのわきを通ると、これはまた際立って自己主張をしている球場の照明柱(柱というより塔かな?)。

Img_4747

 目立たない地際の腐食にも注意を払ってくださいね、と余計なことを呟いてみる。

 午後の仕事を終えて、羽田空港へ。少々疲れていたのと、空港で食べたうどんとおにぎりが口に合わないというか、あるものが多量に入っていたと思われ、舌がしびれ頭痛がして体がだるくなってきました。

 200円のマッサージ器に座って、ぼんやり硬くなっていた筋肉をもんでもらっていました。そうしているうちに搭乗開始のアナウンスが・・・。

 座席に着いてバックを確認するとiPadが無い!!まだ間に合う!席を立って入口に行こうとすると、CAさんに「どうされましたか?」と呼び止められました。事情を話すと、「地上の係員に探させますので、御席に座ってください。」との指示。CAさんは、「地上」との連絡後私の席に来て、一度搭乗すると降りることはできるけれど同じ機体に再搭乗はできないこと、iPadが見つからない場合の対処の選択肢を簡潔に説明して「どうされますか?」と私の意志を確認しました。

 ほどなく、そのCAさんが私の席に来て「見つかりました。確認のため入口まで来てください」とのこと。入り口には、もう一人のCAさんと探してくれた「地上」の方がいました。ものは間違いなかったので、お礼を言って早々に席に戻りました。

 ここまではそつがないというか、的確な対応でした。たぶんマニュアル通りなのだと思います。

 席に着くと対応したCAさんがやって来て、「良かったですね。私も少しひやひやしました。」と声をかけてくれました。この一言がホッコリするというか、嬉しかったですね。限られた時間といくつかの制約の中で、困って迷っている乗客の行動を上手に制して、とりうる対処を打っていく、最後に失敗をして少し落ち込んでいる乗客の気持ちに短い一言で寄り添う。接遇のプロだなと思いました。

 帰りは夜の便だったので、往きの便で撮影したウイングレットに描かれたベアドゥを。

Img_4736

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
サーマルをとらえたかな?現在1位です

|

« 父の命日+3日 | トップページ | 超音波探触子のX線CT画像 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222291/60217021

この記事へのトラックバック一覧です: 横浜公園の小さな花とAIRDOのCAさん:

« 父の命日+3日 | トップページ | 超音波探触子のX線CT画像 »