« 国際オークションで超音波探触子 顛末記その2 トラッキング | トップページ | 応力拡大係数(Stress Intensity Factor)ていったい何? »

遊びをせんとや・・・マルチコプタ歯車の修理

 10日の午前中、おじさん飛ばし屋仲間で遊ぼうということになって、私もAR Droneを持って参加することにしていました。 

Ardrone

  前日に試験飛行をしてみたら、どうもうまく飛びません。風もないのに、横に流されるのです。

 原因を調べたら、モーターからローターに力を伝えているギヤ(歯車)の一部に損傷があって、回転がスムーズに伝わっていないことが分かりました。

 どこかにぶつけたときにやってしまったようです。替えはありませんから修理するしかありません。

 100円ショップに行って、拡大鏡と精密工作用のカッターとエポキシ接着剤を購入してきました。

Img_4615

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

 拡大鏡でのぞきながらカッターで変形して出てしまっている部分を慎重に削りました。

Img_4611a

 細かい作業を2時間ほど繰り返して、ようやくほどほどスムーズに回るようになりました。フーッ!シンド!老人にはきつい作業です。

 夜中に外に出て、暗闇の中で10cmほど浮かす試験飛行(これが限界です)で確認。まぁ・・・何とかという感じ。

 10日の朝、心配された台風の影響も午前中はなく、曇り空のもと、ゆかいな仲間たちは集まりました。

 私のAR Droneも本調子とはいかないものの、なんとか飛びました。

Img_4634

10aug

Img_4635

 イヤー、楽しかった。同好の士と新たな出会いもありましたし、えっこんな面白い遊びがあるのか、とおもえるほどはまりそうな遊びを教えてもらいました。

 世の中楽しいことが多いわo(*^▽^*)o

 遊びをせんとや生まれけん

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
現在1位です

|

« 国際オークションで超音波探触子 顛末記その2 トラッキング | トップページ | 応力拡大係数(Stress Intensity Factor)ていったい何? »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

航空宇宙」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222291/60130353

この記事へのトラックバック一覧です: 遊びをせんとや・・・マルチコプタ歯車の修理:

« 国際オークションで超音波探触子 顛末記その2 トラッキング | トップページ | 応力拡大係数(Stress Intensity Factor)ていったい何? »