« 3Dプリンタでジェットエンジン部品を生産 | トップページ | 遊びをせんとや・・・マルチコプタ歯車の修理 »

国際オークションで超音波探触子 顛末記その2 トラッキング

米国から出品された超音波探触子をネットオークションで落札しました。代金はクレジットカードで落札時に決済されています。それから品物が届くのが、平均で15日。

 「本当に届くのか?」不安になりますよね。

  そこで実施されているのが追跡(Tracking)サービスです。追跡サービスには、オークション業者のものと運送業者のものがあります。

 私が利用したオークション業者は、会員登録後業者のサイトに「マイページ」が作られて、そこに落札した品物が今どこにあるか、どのような状態かが逐次アップされていきます。さらに3回(出品者が発送した・業者の物流センターから発送した・成田について税関で関税等が決まった)のタイミングでメールが来ます。

 日本時間8月3日(日)11時47分に落札した超音波探触子は、8月5日(火)10時7分に届いたメールで、出品者から発送になった知らせてきました。

 出品者が使ったのはUSPT(米国の郵便局)で、8月4日(月)午後3時34分にアリゾナ州GILBERT(①)から送ったとのことです。日本との時差は16時間ありますので、日本時間にすると8月5日(火)午前7時34分です。

 USPTのTracking Informationには郵便番号が書いてあり、その番号でGoogle検索をしてみました。

Gilbertaz85296

 郊外の住宅地のように見えます。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

 そこから、フェニックス(PHOENIX)の郵便局(②)に配送になって、8月4日(月)午後7時30分についています。

 これもググるとこんな建物が出てきます。

Phoenixaz_terminal

 で、ここを翌日6日午前4時15分に出発して、カリフォルニア州ロサンゼルスBELL GARDENS(③)に同日午後9時7分に着いています。

 朝早いですね。およそ500kmですから、平均時速で30km/hぐらい。ちょっと遅いような気もするけれどそんなものですかね。

 翌日7日、オークション業者の配送センター(④)に配達されたのが午後1時25分(日本時間で8日午前5時25分)。

 5日弱でオークション業者の配送センターに届いています。これは、3から10日かかるとのアナウンスからすると、早い方でしょう。アリゾナ州とロサンゼルスが近いことが野の要因と考えられます。

R10a

 ①が発送地点、④が到着地点(業者の配送センタ)です。R10をひたすら東へ、山道が多いようです。距離からすると青森-東京ぐらいでしょうか。

 この調子だと来週中には手もとに届きそうです。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
まだ1位キープしています

|

« 3Dプリンタでジェットエンジン部品を生産 | トップページ | 遊びをせんとや・・・マルチコプタ歯車の修理 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

超音波」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222291/60116356

この記事へのトラックバック一覧です: 国際オークションで超音波探触子 顛末記その2 トラッキング:

« 3Dプリンタでジェットエンジン部品を生産 | トップページ | 遊びをせんとや・・・マルチコプタ歯車の修理 »