« 航空専門学校で超音波探傷の講習 | トップページ | 仙台で非破壊検査資格試験前特訓講習 »

ジャンボジェット搭載のエンジン JT9D

 日本航空専門学校での超音波探傷講習中に、格納庫にお邪魔しました。

Img_4806

 Cessna172がメインで小型機がところ狭しと並んでいます。ここまでは、私の現役時代と変わりありません。 

Img_4807

 窓際に大きなターボファンエンジンが置いてあります。

Img_4799

 このエンジンはジャンボの名前で親しまれたBoeing 747に搭載されていたジェットエンジンです。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

 

Img_4808

 説明の看板が添えてありました。

 御巣鷹山に落ちたJAL123便にも搭載されていたエンジンですね。

 原動機材料を教えていた私にとっては、最初にこのエンジンから授業を始めていた思い出深いエンジンです。

Jt9d

 断面図を学生に渡して、まずはローターとステーターの区別から、さらに使われている材料の色分けから始めました。

 そののちもう少し新しいエンジン(たとえばPW4000やV2500)と比較する。

 あのころこのエンジンがあれば、この前から授業はスタートさせたと思います。

Img_4801

 チタニウム合金でできたファンブレード。やはり実物は迫力があるわ!!

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
まだ1位だけれど降下気味

|

« 航空専門学校で超音波探傷の講習 | トップページ | 仙台で非破壊検査資格試験前特訓講習 »

ジェットエンジン」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

航空宇宙」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222291/60253330

この記事へのトラックバック一覧です: ジャンボジェット搭載のエンジン JT9D:

« 航空専門学校で超音波探傷の講習 | トップページ | 仙台で非破壊検査資格試験前特訓講習 »