« 仙台で非破壊検査資格試験前特訓講習 | トップページ | 航空機内での電子機器使用制限緩和 航空機モードとマナーモード »

つまようじブリッジコンテストの記憶

 私が航空専門学校の教員時代に、一生懸命やってきたことのひとつが「つまようじブリッジコンテスト」です。1997年に始めて、2007年まで11年間毎年開催していました。

先日、日本航空専門学校に超音波探傷の講習に行ったら、優秀作品の展示がのこっていました。

Img_4783

Img_4790

Img_4792

11年間、500近いつまようじブリッジが作られ、壊されていきました。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

 学生たちは文字通り楽しみながら学んでいました。何より私自身が毎回楽しんでいましたし、多くのことを学びました。

最後の大会で耐荷重300kgfが出た時のビデオです。

こちらは、はじめのころの写真が掲載されています。

このコンテストを通じて、たくさんの友人知人ができました。

コンテストで学んだことをまとめておきたいなと思っていましたが、ちょっと時期を逸してしまったかもしれません。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
なんとか1位です

|

« 仙台で非破壊検査資格試験前特訓講習 | トップページ | 航空機内での電子機器使用制限緩和 航空機モードとマナーモード »

ブリッジコンテスト」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222291/60273959

この記事へのトラックバック一覧です: つまようじブリッジコンテストの記憶:

« 仙台で非破壊検査資格試験前特訓講習 | トップページ | 航空機内での電子機器使用制限緩和 航空機モードとマナーモード »