« 飛行機の離陸 地震アプリで加速度測定 | トップページ | 路面電車が通る街 »

マークシートの解答は鉛筆で

 明日から2014年秋の非破壊検査資格試験一次が始まります。新規の方再認証の方部門レベルいろいろありますが、1万3千人程度の受験者がいるはずです。

 で、これだけ人数がいるとある確率でいると思うのですが、つまりその、解答をマークシートに転記するときに鉛筆ではなくてボールペンでやっちゃう人。

 。゜゜(´□`。)°゜。実は私やってしまったんです。春の試験で。いつもは鉛筆を持って行くのですが、ちょっとした気の迷いでシャープペンシルを持って行きました。ちょっと面白いシャープペンシルがあったので買ったのです。もちろん替え芯も用意していました。

 試験会場に入る直前で、とある事故でシャープペンシルを紛失してしまいました。

 ボールペンはNGということは知っていたのですが、「読み取りエラーが起きても責任を負えません」ぐらいのことだろうと思っていました。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

 試験自体はまぁできましたし、どんなに悪くしても不合格はないと思っていました。が、結果は不合格(ノ_-。)。

 のちにある筋(あの筋しかありませんけれど)に聞いてみたところ、「ボールペンでは受験番号も含めて全く読み込まないので0点になります」とのこと。

 う~ン!!うかつでした。非破壊検査資格試験受験指導のプロを自認していながらのこの失敗。実に痛い。

 ある卒業生にそのことを言ったら、「ボールペンは使うな、鉛筆は複数用意していけ、消しゴムはプラスチック消しゴムとあんなにしつこく言っていた先生がですか?」とあきれ顔をされました。本当に穴があったら入りたい。

 ということで、今回私は再受験です。鉛筆・プラスチック消しゴムを用意するのはもちろん

Img_4915

 念のため、iPadのタッチペンにもなる「Kita-Boshi Pencil」も胸ポケットに入れていきます。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
応援が励みになります、現在1位

|

« 飛行機の離陸 地震アプリで加速度測定 | トップページ | 路面電車が通る街 »

学問・資格」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

非破壊検査」カテゴリの記事

コメント

私も昨日一つ受験してきました。手ごたえが悪いので結果が出るまでモンモンと過ごします。

ボールペンで塗ると0点とは・・・これは悪い例として活用させていただきますよ!
あと遅刻は30分までは認められるそうですが、40分遅刻した方は、案の定、不合格でした。
私は点数うんぬんより、ルールは守るべきで、仕方がないことと思います。きっとそのときの彼は試験への気持ちが弱かったのでしょう。もっと受けたい!という気持ちに仕向けられなかったことに後悔しました。

投稿: kita404 | 2014年9月22日 (月) 09時42分

kita404さん

まさか零点とは思いませんよね。ネタとして使ってください(p_q*)。じつは私もこのところの講習で「自虐ネタ」として使っています。
私は試験の時期が忙しくて再認証試験を受けることが出来ずに、前回が「あと2回」というところでした。そこで、ボールペンの失敗をしてしまいました。ですから今回がラストチャンス。体調を崩して会場へ行けないという不運を一番心配しました。
運不運・勘違い思い違い・出題の適不適、すべてを含めて「実力」と悟るしかないでしょう。

投稿: SUBAL | 2014年9月22日 (月) 10時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222291/60339859

この記事へのトラックバック一覧です: マークシートの解答は鉛筆で:

« 飛行機の離陸 地震アプリで加速度測定 | トップページ | 路面電車が通る街 »