« マークシートの解答は鉛筆で | トップページ | ジプシーのような仕事の中で »

路面電車が通る街

 先日の非破壊検査資格試験の北海道会場はいつもと違って、南37条にあるNTTの研修センターでした。この会場をJSNDIが使うきっかけを作ったのは、実は私です。

 この辺りは山鼻地区と呼ばれ、ススキノから南一条までほぼぐるっと長方形に回っている札幌市の市電ルートの南端になります。

Ec

 国道230号線(通称石山通り)を中心とした南北に細長い長方形が市電の路線です。このの中はほぼ碁盤の目状に区画されているのですが、ここから外れるとすこしづつ崩れてきます。なんとなく長安をまねた奈良や京都のつくりと似ていますね。

 路面電車の通る街並みは、なんとなくのどかです。

Img_4922 

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

Img_4926

 どことなく見覚えのある喫茶店。

Img_4933

Img_4930

 吉永小百合主演の映画「北のカナリアたち」のロケで使われたようです。

 西方には藻岩山があります。

Img_4934

 藻岩山の麓には札幌市の中央図書館。ここには私が日刊工業新聞社から出した本8冊が収蔵されています。

Img_4935

 図書館があるあたりにはその昔北海道教育大学札幌分校がありました。およそ40年前釧路路分校の学生だった頃何回か来たことがあります。

 背後にある藻岩山を含めて、ちょっぴり切ない思い出があります。新しい施設ができて変わったところもありますが、街並みの情緒は40年前とあまり変わっていないように思えました。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
現在1位です

|

« マークシートの解答は鉛筆で | トップページ | ジプシーのような仕事の中で »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222291/60356269

この記事へのトラックバック一覧です: 路面電車が通る街:

« マークシートの解答は鉛筆で | トップページ | ジプシーのような仕事の中で »