« 木材を使った液状化対策 | トップページ | ジェットコースターの加速度 »

東京デズニーランドデビュー

 先週末、東京デズニーランドに行ってきました。私以外の家族がぜひ行きたいということで、日ごろほっぽらかしの罪滅ぼしも兼ねて、行くことにしました。開園から31年、3億人を超える入園者ということですから、もう語りつくされているのかもしれませんが、田舎のエンジニアおじさんのTDLデビュー記です。

 1日パスポート付のツアーでした。朝から入って夜までいるという家族に、正直無理!と思って出かけるとき「途中でホテルに帰るかも知らんから」と宣言していました。

 で、結局夜までいました(笑)。 いろいろと驚くことがありました。楽しかった。

Img_5179

 入口のゲートをくぐりアーケードを抜けるとおなじみのシンデレラ城。まぁ、これくらいはね。

 ただ驚いたのは、青空が広がり開放感がいっぱいなのに、全く外の世界が見えないことでした。千葉県とはいえ東京に隣接した土地です。

 帰りに気づいたのですが、それは舞浜の駅を降りたその時からなのです。ホテルの位置高さも明らかに「視界の限定」を意識しています。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

 各パークエリアに行くと、そのパークエリア エリア以外は見えない。外の世界が全く見えないのです。

 その世界に入り込ますために徹底した視界の管理をしているんですね。すごいと思うのは、視野視覚を限定しているのにそのことを感じさせないことです。ある意味だまされているのだけれど、だまされているとわかっても不快感がない。

 「今日1日のこと」気持ちよく騙されましょう、お祭りだもの・・・という気分になります。

 客に日常の世界をひと時忘れさせて別世界に連れていく、その執念徹底ぶりはすごいものがありそうです。

Img_5195

 TDLのキャッチコピーは「ようこそ、夢と魔法の王国へ」。魔法ならばその仕組みを覗き見たいなぁ、おじさんのスケベ心・好奇心がむくむくとわいてきました。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
なんとか1位です

|

« 木材を使った液状化対策 | トップページ | ジェットコースターの加速度 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

いくつになってもTDLは楽しいですよ。気が付いた分よかったのではないでしょうか?ただ夢を買うところです、好奇心はいかがなものか?
毎年連れて行ってあげてください。そのうちシーにもいかれるといいですよ。

投稿: トラキチ | 2014年10月28日 (火) 13時31分

トラキチさん

ご忠告ありがとうございました。家族も私もそれぞれに楽しんできました。

投稿: SUBAL | 2014年10月29日 (水) 17時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222291/60550890

この記事へのトラックバック一覧です: 東京デズニーランドデビュー:

« 木材を使った液状化対策 | トップページ | ジェットコースターの加速度 »