« ファンタジーの闇の中で | トップページ | 亀戸餃子 »

ボストン美術館 浮世絵名品展 北斎

 東京デズニ―ランドからの帰りに、上野の森美術館で開催されている「ボストン美術館 浮世絵名品展 北斎」を観てきました。 

Img_5235

 中は写真撮影できませんので、外の看板をパチリ。木洩れ日があたって良い雰囲気です。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

 北斎と言えば、今年7月に雑誌『エプタ』の表紙に北斎の代表作である「神奈川沖浪裏」に隠された対数らせんを私のソフト「SPIRAL」で表示させて掲載されました(こちらの記事)。これで北斎に興味を持った人もいたかな?

 北斎の版画は何回か本物を見ています。今回は、圧倒的な作品の数でした。富嶽三十六景を始めほとんどの作品がボストンにあるんだ…。

 人が多くて時間が無くてじっくり見ることはできませんでしたが、浮世絵は作家一人の作品ではなく、企画の版元、刷り師などの共同のシステマチックな仕事なんだということを改めて実感しました。

 北斎の版画は、大好きなので、観れて良かったです。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
現在1位です

|

« ファンタジーの闇の中で | トップページ | 亀戸餃子 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

美術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222291/60583071

この記事へのトラックバック一覧です: ボストン美術館 浮世絵名品展 北斎:

« ファンタジーの闇の中で | トップページ | 亀戸餃子 »