« プレゼンター『ASIMO』 | トップページ | 菅原文太と井上ひさし »

クリスマス飾りから連想するもの

 本日窓の外は強い風、時折横殴りの雪になっています。 こんな時は家の中にこもるに限ります。

 早くも12月、今年も過ぎ去ろうとしています。ショッピングモールは11月の内からクリスマスモードに変身しています。

Img_5301

 今年は、青い光を見るとノーベル賞がらみで青色LEDを連想してしまいます。このイルミネーションは近くで確認するとLEDではなく豆球でした。まぁ、これを入れ替えるとしたらそれなりにお金がかかりますからね。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

 

Img_5302

 クリスマスツリーに飾られた色とりどりの玉を見ると、私は形状反射能率(もしくは界面反射能率)を連想します。

 「超音波探傷 基礎のきそ」(日刊工業新聞社)では約20ページにわたって形状反射能率について書きました。この本のひとつのポイントでもあります。やや忘れられつつあるかに見えるこの理論は、たとえ初心者であっても概要ぐらいは知っておくべきだと考えたからです。

 最近になって超音波探傷を良く知っているベテランの方から問い合わせをいくつかいただくようになりました。ま、じわっとかな?

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポイント急降下 でもまだ1位です

|

« プレゼンター『ASIMO』 | トップページ | 菅原文太と井上ひさし »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

超音波」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222291/60748972

この記事へのトラックバック一覧です: クリスマス飾りから連想するもの:

« プレゼンター『ASIMO』 | トップページ | 菅原文太と井上ひさし »