« なんばで難破することもなく | トップページ | 葛飾北斎が飛行機に乗ったら »

夢 水晶で笛作り

 そこは、倉庫のようでもあり、旋盤やボール盤が片隅にありますから、どこか町工場なのかもしれません。

 古びた木箱を開けると、少し薄汚れた水晶がいくつも雑に詰め込まれていました。放置されたがらくたという感じです。

 私の周りには10人程度の若者がいます。いくつかの水晶を取り出して、叩いてみる・こすってみる・穴をあけてみる・・・が始まりました。

 ふと横を見ると、これも古びた木製のリコーダーがありました。少し大きめでしたのでアルトリコーダーでしょう。

 何気なく、「水晶でリコーダーを作ったら面白いかもね」とつぶやいている私。

 「えっ?笛ですか?」と若者の一人。

 「超音波の振動子は最初水晶だったし、透明なリコーダーは綺麗かも」とわけのわからないことを言う私。

 いつの間にかリコーダーのパーツごとに3つのグループができて、それぞれに見合う素材を探し出して、加工法の議論が始まっています。水晶のリコーダー作りが始まったのです。私はなぜか研磨剤を探しています。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

 ここで目が覚めました。先ほどのことです。

 思い当たるのは、前勤務先(航空専門学校)でのものづくり教育の最後に行った「卒業制作」の場面。「水晶の笛作り」というプロジェクトはありませんでしたが、明らかにあの雰囲気です。

 「放置教育だ」「手抜きだ」「危険だ」等の批判や悪口もありましたが、私の中では楽しかったし、たぶん学生も苦しくもあり楽しくもありだったと思います。自慢できる成果物も出てきました。

 前勤務先が想起される夢なんて初めてです。航空専門学校での20年間が、良い思い出になりつつあるのかもしれません。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
どうしたのだろう昨日一気に160ポイント、1位です

|

« なんばで難破することもなく | トップページ | 葛飾北斎が飛行機に乗ったら »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222291/60827241

この記事へのトラックバック一覧です: 夢 水晶で笛作り:

« なんばで難破することもなく | トップページ | 葛飾北斎が飛行機に乗ったら »