« 娘の成人式 | トップページ | 侘しき食事と温泉巡り »

夢 この空を飛ぼうなんて

  なぜかカメラをもって海が見える高い崖の上にいました。満月の明るい夜です。少し靄がかかっていました。

しばらく歩いていると、得も言われぬ美しい光景が現れました。海面に映る月明かりのグリッターパターンと、靄を透過する光の筋が淡く絶妙なバランスでした。

カメラを構えたのですが、構図が気に入りません。視線はもう少し海面に直交に近くなければならない・・・・。

そしてついにカメラを抱えたまま、走り出して、崖から飛び出してしまいました。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

首都圏ホテル滞在中です。仕事を終えて夕食をとりホテルに帰り、ベットに横になったら、疲れていたのかそのまま眠ってしまいました。

目覚めてベットの上でボーとしていると、中島みゆきが作詞作曲して加藤登紀子が歌ったこの歌「この空を飛べたら」が浮かんできました。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
低迷していますが1位です

|

« 娘の成人式 | トップページ | 侘しき食事と温泉巡り »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222291/60975767

この記事へのトラックバック一覧です: 夢 この空を飛ぼうなんて :

« 娘の成人式 | トップページ | 侘しき食事と温泉巡り »