« 阪神・淡路大震災20年 | トップページ | 脱稿!! »

The Fugitive 「逃亡者」

 東京から帰ってきて21日22日は北海道内の出張仕事でした。ひざ上まで積もった雪をかき分けて現場に行き・・・の仕事でした。途中で小さなU字溝にはまり足が抜けなくなって往生しました。

 昨日は当地も荒れ模様。家にこもって細かい仕事をしていました。足に来て、肩に来て、眼に来ています。もう少しなので頑張らねば。何に頑張っているかは、1週間程度のちには公開できると思います。

 体も頭も定期的に休めながらでないと、たぶん参ってしまいます。

 ということで、CD屋さんで投げ売り状態だったDVDを3枚購入(1枚96円)。

Img_5644

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

 1964年(昭和39年)からTVで放映されたサスペンスドラマです。

 「リチャード・キンブル、職業医師。正しかるべき正義も時として、盲しいることがある。彼は身に覚えのない妻殺しの罪で死刑を宣告され、護送の途中、列車事故に遭って辛くも脱走した。孤独と絶望の逃亡生活が・・・」

1964年というと東京オリンピックの年、私は中学1年生でした。

 毎週ドキドキハラハラしながら観ていたなぁ・・・・。冒頭のナレーション、結構長いのだけれど全文覚えていました。

 吹き替えなしのノーカット版も入っているのが嬉しいですね。ひとつを観ただけですが、今見ても面白い。でも、冒頭のナレーションが記憶と違うのと、明らかに短い。これは不満。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
なんとか1位です

|

« 阪神・淡路大震災20年 | トップページ | 脱稿!! »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222291/61024102

この記事へのトラックバック一覧です: The Fugitive 「逃亡者」:

« 阪神・淡路大震災20年 | トップページ | 脱稿!! »