« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月

見よ、朝日に輝くわが日本刀

米国滞在4日目。帰国の朝を迎えました。今日の午後の便で帰国です。

この4日間、北海道育ちの私にとっても寒いです。摂氏で‐18~‐20℃に朝晩はなります。

今朝のヒルトンホテル8階の部屋の窓です。

Dsc001021

子供のころは、冬になれば毎日これでしたが、ここしばらく見たことがありませんでした。これほど寒いのに複層ガラスにもなっていなくて2重窓でもないのですね。

寒さに耐えていた子供時代を思い出します。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "見よ、朝日に輝くわが日本刀"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

シカゴ・オヘア空港内ヒルトンホテル

米国での仕事を終えてシカゴオヘア空港内のヒルトンホテルに宿泊です。

空港内の第1ターミナルもしくは第2ターミナルの間近にあります。第2ターミナルのエレベーター越しにヒルトンホテルのネオンサインが見えます。

Dsc000971

すぐ行けそうですが、ホテルロビーに行くには地下の長い通路を歩かなければなりません。

Dsc000852

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "シカゴ・オヘア空港内ヒルトンホテル"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

ほとんど北海道の風景+チキンラーメン

米国滞在3日目です。

朝晩はマイナス20℃ぐらいまでなります。さすがに寒い。

郊外の国道を車で走ると、ここ北海道かよ、と錯覚するぐらい風景が似ています。たぶん植生も似ているのでしょう。

Dsc000372

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "ほとんど北海道の風景+チキンラーメン"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

タイムマシンでシカゴ到着

2015年2月25日(木)17時15分に成田空港を飛び立ち、2015年2月25日(木)13時35分に米国シカゴオアへ空港に到着しました。

タイムスクープハンター風に言えば、「アブソリュートポジションとアブソリュートタイム」を本部に報告しなければなりません(笑)。

いまどき小学生でもわかる時差ですが、実際に体験してみるとなんか実感としてはおよそ3時間タイムマシンに乗ってタイムスリップしか感じです。

そのタイムマシン、やはり普段乗っている飛行機とは違う。

Img_5705

Img_5706

個室風です。シートはフルフラットのベットになり足を延ばして寝ることができます。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "タイムマシンでシカゴ到着"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ドヴォルザーク交響曲第9番 ホ短調 作品95『新世界より』

 全ての準備が整って、本日米国に出発します。まぁ、初めて遠足に行く小学生みたいなもんやね(笑)。

 長い飛行機の中で音楽でも聴いて行こうかな、というわけでiTuneでいくつか購入しました。その中に少々ベタな感じではあるけれど、ドヴォルザークの交響曲第9番 ホ短調 作品95『新世界より』を入れました。

Img_5703

 iTuneの中にいろいろありましたが、聴き比べてみて私にはこのチェコ・ナショナル交響楽団の音が一番フィットしました。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "ドヴォルザーク交響曲第9番 ホ短調 作品95『新世界より』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『トコトン 超音波 第2版』本日発刊

『トコトンやさしい 超音波の本 第2版』(日刊工業新聞社)は本日発刊日です。

Amazonでも「予約受付」から「販売」モードに変換していました。

Ultrasound

  で、いきなりのカテゴリー「新商品情報1位」。なにはともあれ、1位は嬉しい!!打ち上げ花火かな?

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

| | コメント (0) | トラックバック (0)

My First Business Trip to the US その3 資格の英語表記

 あと2日後に迫った初めての渡米出張、準備もほぼ整いました。自己紹介のために所有している非破壊検査に関連する資格を英語表記してみました。

MY QUALIFICATIONS
 
National Qualification
  • Aviation Factory Inspector (Aircraft Engine)
  • Aviation Factory Inspector (Engine Control Device)
JIS Z 2305(ISO 9712:1999 MOD)
  • Ultrasonic Testing         LEVEL 3
  • Liquid Penetrant Testing   LEVEL 3
  • Magnetic Particle Testing  LEVEL 3
  • Eddy Current Testing       LEVEL 3
  • Radiographic Testing         LEVEL 3
  • Strain Measurement          LEVEL 3
NDIS 0602
  • Personnel for Coordination of Nondestructive  Inspection 

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "My First Business Trip to the US その3 資格の英語表記"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

大島聡範先生叙勲祝賀会とサミエル・ウルマンの詩

 昨日苫小牧高専元教授大島聡範先生の叙勲祝賀会に出席してきました。苫小牧高専の同窓会『樽前会』の主催で、機械工学科の卒業生や元同僚の先生たちが出席していました。私は、「もぐり」で高専の卒業生ではありません。

 「出席してもらえますか」と先生からメールが来ました。「もぐりの私でも出席させていただけるなら喜んで」。お祝いの席の片隅に座らせていただこうと思っていました。前日に「スピーチも」との連絡。教え子たちの思い出話の後に変わり種として、ということだなと思っていました。会場に行ったらスピーチのトップバッターになっています。しかも席は指定されていて、大島先生の隣。

 えええっと思いましたが、そこは物おじしないことがほとんど唯一の取り柄の私。先生とのなれそめなどのエピソードを紹介してお礼とお祝いの言葉としました。

 スピーチが終わると、大島先生が出てこられて「この人はね、専門教育を受けていないのですよ。それでここまでやれる。凄いだろう。」と私の紹介をしてくれました。いや、あの、その、この・・・冷汗たらたらです(〃゚д゚;A A゚Å゚;)ゝ ゚+:.。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "大島聡範先生叙勲祝賀会とサミエル・ウルマンの詩"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『トコトンやさしい 超音波の本 第2版』出来上がり

 『トコトンやさしい 超音波の本 第2版』が出来上がり、著者見本本が送られてきました。

 日刊工業新聞社から出した本としては9冊目です。 

Img_5702

 写真の右が初版本です。表紙イラストは同じで、著者名が連名になっているのと『第2版』と大きく印刷されているところが違います。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "『トコトンやさしい 超音波の本 第2版』出来上がり"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

My First Business Trip to the US その2 ESTA申請

 ビザを取得せずに米国に渡航する場合、ESTAの申請が必要だそうです。ESTA?なんじゃそれ。苫小牧のJR駅ビルの名前がエスタ・・・ではなくて。

 ESTAとは、電子渡航認証システム(Electronic System for Travel Authorization)のことで、ま、要するにビザなしで入国しようとする人が「ブラックリスト」に載っていないかを事前にチャックするシステムですね。ちなみにビザ(VISA:査証)とは、国が自国民以外に対して、その人物の所持する旅券が有効であり、かつその人物が入国しても差し支えないと示す証書のことです。短期の旅行者まですべてビザの発行をしていると、大使館の業務はそれだけで膨大なものになりそうです。そこでビザなしでも良いという制度ができて、それでも「その人物が入国しても差し支えない」かどうかをチェックするシステムとしてESTAがある、そう理解しました。ああ、ややこしい。

 申請代行をすると称してぼったくる業者もいるそうで、米国大使館のHPから自分で申請したほうが良いですよとアドバイスを受けて、やってみました。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "My First Business Trip to the US その2 ESTA申請"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Google ストリート・ビューで見る札幌看板金具落下事故現場

 2月16日に起きた「札幌かに本家」の看板金具落下事故、起きてはならない事故ではあるけれど、日本中という視点では起こるべくして起きた事故と言わざるを得ません。

 Google ストリート・ビューで事故現場を確認しました。

Kani

 2014年8月の撮影とありますから、約半年前です。赤い矢印で示した金具が落下して下を歩いていた女性の頭を直撃したとのことです。看板本体はそれぞれ金具で建物に固定されていて、この金具は看板本体を補助的に支えるために取り付けられていたと考えられます。念のためということでしょう。フェールセーフの概念でいえば「ダブル」に分類されるかもしれません。

 この重さ25kgある梁状の金具が落下する数時間前、この金具と看板本体を接続していた金具(図中の青矢印)が落下して、通行人から店に通報があったそうです。店は目視したけれど、看板からの落下物とは認識できなかった、とのことです。

 この通報後の対応次第ではこの事故は防げた可能性があります。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "Google ストリート・ビューで見る札幌看板金具落下事故現場"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

仙台で『非破壊検査学科講習』

 3月5日(木)~11日(水)の間で日本非破壊検査協会東北支部の『非破壊検査学科講習会』が開催されます。

 日程は以下の通り。

Tohoku

  東北支部の案内(PDF)です。

 いつもの通り私が浸透探傷(PT)レベル2と磁粉探傷(MT)レベル2を担当します。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "仙台で『非破壊検査学科講習』"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アンカーボルトの腐食の点検

 昨日札幌で看板を止める金具が落ちて下を歩いていた女性に当たり、意識不明の重体になったという報道がありました。私も、時々通る場所です。他人事ではありません。

 重さ25kgの金具が落下して頭を直撃したら、それはたまりません。

 コンクリートに埋め込んだボルトに何かを取り付けるということは良く行われていることです。このようなボルトは当然経年劣化します。腐食によって断面積が減少すれば、外力に耐えられなくなって破断することは、当然予想されることです。

 都合の悪いことに腐食でやられやすいのは外側からの目視検査では見えにくいところなのです。外観目視では見えないところでボルトがやせ細ってしまうことは良くあることなのです。

 したがってちゃんと管理しているところでは、定期的にナットを緩めて点検しています。ただしこの点検には、足場やクレーンが必要だったりして、手間と費用が掛かります。そのことから見てみぬふりをしているところもあるはずです。

 超音波を使えば、比較的容易にチェックが可能です。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "アンカーボルトの腐食の点検"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

My First Business Trip to the US その1 パスポートの受け取り

 今月末に仕事で米国に行くことになりました。教え子の中には、米国やカナダで仕事をしているのもいるし、毎月のように米国ほか海外出張しているのもいます。いまどき米国への旅行なんて普通のことのようです。

 1ドルが360円だった私らの若いとき、渡米は特別のことでした。飛行機に乗ること自体が非日常でしたからね。団塊の世代で中小企業を渡り歩いてきた私にとって渡米自体が初めて。それも観光ではなく仕事となると、物おじしないことが取り柄の私も少々身構えます。

米国のどこに行って何をするのかは、ここに書くことはできません。そこを外して田舎のシニアエンジニアの初めての米国ビジネス旅行、その顛末を書いて行こうと思います。 

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "My First Business Trip to the US その1 パスポートの受け取り"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ホンダジェット、4月国内初飛行!!

 ホンダジェットが4月に国内初飛行をするというニュースが飛び込んできました(こちら)。

 藤野社長が旭川で発表。 「成田空港を拠点とし、地方空港に飛びたい」

 ぜひ北海道へ。航続距離2185kmだから旭川まで楽勝。もし来たら旭川はちょっと遠いけれど行っちゃうかも(*゚▽゚)ノ。

 旭川市鷹巣には、エンジンの試験場があるんだよね。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

| | コメント (0) | トラックバック (0)

雪原のような雲とリプトンの紅茶

 月曜日からの首都圏での仕事のために日曜日に上京というパターンがこのところ定着しています。8日の日曜日は北海道地方荒天の予報で、前日航空会社からのメールで「天候調査」の報が届いていました。

 要は、飛ばないこともあるよ、ということです。

  空港に行ってみると厚い雲がかかっているものの穏やかでした。

Img_5656

 離陸後はひたすら雲の中。こんなに雲の上に出るのが長かったのは、ここんところなかったですね。

 青空が見えたと思ったら、ほとんどすぐに巡航に入っていました。 

Img_5657

 雲の高さは、8000mぐらいはあったのではないでしょうか。雲ができるいっぱいの高さまで、満タンになっているという感じでした。なかなかに綺麗でした。あの上で昼寝をしたい感じ。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "雪原のような雲とリプトンの紅茶"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ボヘミヤン国境を越える?

 5日、苫小牧市役所7階からの眺望です。

Img_5652a

 噴煙を上げる樽前山を背景に街並みと王子製紙の煙突。苫小牧らしい景色です。7階にはパスポートの申請窓口があります。 

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "ボヘミヤン国境を越える?"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

失速?エンジントラブル?台湾台北市でトランスアジア航空機墜落

 昨日衝撃的な映像がニュースで流れていました。2015年2月4日、台湾の台北市でトランスアジア航空GE235便の墜落の様子が、高速道路を通行する車載カメラに録画されたとのことです。

 この機体は、現在エアバス子会社になっているATR(Avions de Transport Régional )のターボプロップ機ATR72。割と売れている70人乗りのリージョナル機です。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "失速?エンジントラブル?台湾台北市でトランスアジア航空機墜落"

| | コメント (1) | トラックバック (0)

NAS 410 REV 4 を入手

 2014年12月19日に発行されたばかりの『NAS 410 REV 4 』を入手しました。

 NASとは"NATIONAL AEROSPACE STANDARD"の略称、米国の航空宇宙規格です。その410は、"Certification & Qualification of NonDestructive Test Personnel",つまり非破壊検査資格の認証規格です。

 航空宇宙分野の非破壊検査では、好むと好まざるとにかかわらずこの資格がかかわってきます。この規格の最新バージョンになります。細かいことはいくつかあるようですが、最大のポイントはヨーロッパの規格であるEN 4179(ED.5)と同一性が確認され合意されたということです。

 これは大きいですよね。名実ともにグローバルスタンダードになったと言ってよいでしょう。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "NAS 410 REV 4 を入手"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »