« ホンダジェット、4月国内初飛行!! | トップページ | アンカーボルトの腐食の点検 »

My First Business Trip to the US その1 パスポートの受け取り

 今月末に仕事で米国に行くことになりました。教え子の中には、米国やカナダで仕事をしているのもいるし、毎月のように米国ほか海外出張しているのもいます。いまどき米国への旅行なんて普通のことのようです。

 1ドルが360円だった私らの若いとき、渡米は特別のことでした。飛行機に乗ること自体が非日常でしたからね。団塊の世代で中小企業を渡り歩いてきた私にとって渡米自体が初めて。それも観光ではなく仕事となると、物おじしないことが取り柄の私も少々身構えます。

米国のどこに行って何をするのかは、ここに書くことはできません。そこを外して田舎のシニアエンジニアの初めての米国ビジネス旅行、その顛末を書いて行こうと思います。 

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

 海外渡航に必要なのはまずパスポート。パスポートは持っていましたが、期限切れでした。今回は話が急だったので、地元苫小牧市役所ではなく2月5日に札幌のパスポートセンターで手続きをしました。13日が交付日で、札幌駅前のアスティ―45へ行ってきました。

Img_5687

 入り口に業者の売店があって、そこで印紙(14000円:国への納付)と証紙(2000円:道への納付)合計16000円分を購入して中へ。引換証に貼って出します。ちなみに5日にはここでパスポート用の写真を撮りました。

Img_5689_2

 パスポートセンターの中に記入台があり、ボールペン・朱肉・海綿がそろえてあります。さらに記入の注意書きがガラスの下に敷いてあり、日付が大きく表示された液晶パネルまであります。記入ミスをなくすために至れり尽くせり「これでミスするのは、相当な間抜けだよな。そうだ写真を撮っておこう」

 あれ!オイ!印紙を貼る場所間違っているだろう!受付に持って行ったら若い女性が若干笑って「大丈夫ですよ」と「VOID」の印鑑を手際よく押してくれました。

 注事項を聞いて、ICチップの動作確認をして、帽子を脱がされて白髪具合を確認されて、それでおしまい。

 現代版の「通行手形」を無事手に入れることが出来ました。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
現在1位です

|

« ホンダジェット、4月国内初飛行!! | トップページ | アンカーボルトの腐食の点検 »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222291/61138880

この記事へのトラックバック一覧です: My First Business Trip to the US その1 パスポートの受け取り:

« ホンダジェット、4月国内初飛行!! | トップページ | アンカーボルトの腐食の点検 »