« 4年目の東北 非破壊検査技術者の育成 | トップページ | 「非破壊検査」「超音波技術」本同時増刷 »

Bible, Philosophy, World War II

シカゴで本屋に連れて行ってもらいました。

Dsc000461

 Barnes & Nobleという本屋です。米国で最大の書店チェーンだそうで、2009年の時点で全米で777店あるという情報は、帰国後知りました。

Dsc000531

Dsc000471

 広いフロアーでゆったりした感じです。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

 置いてある本の種類は、日本の本屋とあまり変わりありません。中高校生用の学習参考書のコーナーはなかったのとコミック(漫画)は日本と比べて少ない感じです。

 サイエンスの棚はあるけれど、技術・工学の棚は無し。この辺りは日本でも似たようなもの。

  私が面白いと思ったのは、このコーナーです。Bibles, Philosophy, World War II

Dsc000511

 Bibles(聖書)の棚があるのは当然でしょう。その隣がPhilosophy(哲学)であるのも繋がりとしてありうることです。で、その隣がWorld War II(第2次世界大戦)の棚です。

Dsc000501

 全部見たわけではありませんが、戦記物のようです。

 Bible, Philosophy, World War II・・・この繋がり、考え込んでしまいました。あえて私の頭に浮かんだことは書きますまい。ちょいとイマジネーションを働かせてみてください。

にほんブログ村 科学ブログへ
現在 科学ブログで2位です

|

« 4年目の東北 非破壊検査技術者の育成 | トップページ | 「非破壊検査」「超音波技術」本同時増刷 »

旅行・地域」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222291/61268962

この記事へのトラックバック一覧です: Bible, Philosophy, World War II:

« 4年目の東北 非破壊検査技術者の育成 | トップページ | 「非破壊検査」「超音波技術」本同時増刷 »