« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月

大栗博司氏の数学トークイベント@池袋

 昨日上京して都内で会議、本日からは首都圏でお仕事です。東京では桜が見ごろを迎えており、上野公園・目黒川・深川あたりで桜見物でもと考えていたのですが、「科学ブログ」で物理学者大栗博司氏(大栗氏のブログ)トークイベントが池袋で開かれていることを知り、桜より数学を選択しました。

イヤー、面白かったですね。およそ50年間浜辺に打ち捨てられ錆びついた出来の悪い機械がギシギシと音を立てながら動き始めたのですよ。

 このトークイベントは、「数学の言葉で世界を見たら-父から娘に贈る数学」の出版を記念したイベントでした。

Dsc003561

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "大栗博司氏の数学トークイベント@池袋"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

札幌でちゃんこ鍋

 24日・25日と札幌でお仕事。宿泊は中島公園近くのホテルでした。この辺りは良く知っている場所ですが、新しいホテル、リニューアルしたホテルが立ち並んで、雰囲気が変わっていました。

Dsc003381

 2人で夕食に行きましたが、2人ともそれぞれの事情で現在肉系は無理というわけで、ちゃんこ鍋の店に行きました。

 帆立、エビ、魚、野菜、つみれ、豆腐、餅などが入って少ししょうがの利いただし・・・これが美味しいのなんの。ちゃんこ鍋ってこんなにおいしかったけ、というぐらいでした。1人前をたのんで二人でつついたけれど、十分。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "札幌でちゃんこ鍋"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

Honda 小型ジェットエンジン HF120 自社工場で生産可能に 

 Honda JETとそれに搭載する小型ジェットエンジンHF120の量産・販売体制が着々と整いつつあるようです。

 『ホンダ エアロ インクの航空エンジン工場が、FAAから製造認定を取得』のニュースが入ってきました(こちら)。

  春らしい明るいニュースです。HondaはHondaJETの機体を独自開発しましたが、同時に搭載するエンジンも開発しました。本田宗一郎の夢の実現と言えるのでしょう。宗一郎にとって機体だけ作ってエンジンは他社のものを載せるというのは選択肢としてあり得ない、とは宗一郎と直接接した人は言います。

 新しいJEエンジンを開発して作るということと、それを量産して販売することの間には大きな壁があるようです。まずは米国航空局(FAA)の厳しい審査があります。このためHondaはGE Aviationと手を組んでGE Honda エアロ エンジンズ(GE Honda Aero Engines, LLC)を設立し、2013年12月にFAA型式認定(Type Certificate、TC)を取得して、マサチューセッツ州リンにあるGEの工場でHF120の量産を開始しています。

 今回のFAAの認定は、米国ノースカロライナ州バーリントンにあるホンダの子会社であるホンダ エアロ インク(Honda Aero, Inc.)の自社工場に対してのものです。なかなかにしたたかに、確実に歩を進めている感じがします。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "Honda 小型ジェットエンジン HF120 自社工場で生産可能に "

| | コメント (0) | トラックバック (0)

高専卒業式

 昨日、苫小牧高専の卒業式に出席してきました。

Dsc002871

 倅が7年間通って、専攻科を卒業しました。

Dsc003011

 式後記念写真を撮影して、終了。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "高専卒業式"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

春眠暁を覚えず 確定申告を終えて

 3月16日(月)ぎりぎり最終日に確定申告を終えました。私のもっと苦手な事務仕事です。1年ぶりですっかり忘れている。

 今年は、旅費交通費だけで180万円になりました。昨年は、クライアントの会社から領収書提出の実費精算をした場合、手もとに領収書がないことで、経費として計上損ねるという失態をやらかしてしまいました。

 そうすると、その影響はバカになりません。所得税の税率、地方税、健康保険料、個人事業税に影響してくるだけでなく、他のところでも「高額所得者」扱いになってしまうことに気付いたのです。本当は貧乏エンジニアなのに書類上「高額所得者」。

 今年は、なんとかなりましたが、まだ知識不足ゆえに経費として計上し損ねている部分があることに気づきました。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "春眠暁を覚えず 確定申告を終えて"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

飛行機から見る霊峰富士

 3月2日午前中、前日夜に米国から帰国して成田に1泊して新千歳に向かいました。成田を飛び立つと眼下に関東平野が広がり、その向こうに富士山が見えました。

Dsc002101

 やはり美しい。高いところから眺めると地平線が円弧に見えるのもうれしいです。もう少しズームします。

Dsc002131

 独立峰富士、ひときわ高いですね。

続きを読む "飛行機から見る霊峰富士"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

さようなら!!トワイライトエクスプレス

 札幌と大阪を結ぶ寝台特急トワイライトエクスプレスが、本日(3月13日)でその歴史に幕を下ろしたと報じられています。

Img_5690

 この写真は、先月(2月13日)に札幌駅で撮影したものです。このトワイライトは東北で豪雪に見舞われて25時間かけて大阪にたどり着いたと報じられていました。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "さようなら!!トワイライトエクスプレス"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「非破壊検査」「超音波技術」本同時増刷

 日刊工業新聞社から浅葱色の封筒が届きました。増刷のお知らせです。

 今回は『絵とき 非破壊検査 基礎のきそ』(2011年初版発刊 3刷目)と『絵とき 超音波技術 基礎のきそ』(2007年初版発刊 7刷目)です。

Dsc002801

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "「非破壊検査」「超音波技術」本同時増刷"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Bible, Philosophy, World War II

シカゴで本屋に連れて行ってもらいました。

Dsc000461

 Barnes & Nobleという本屋です。米国で最大の書店チェーンだそうで、2009年の時点で全米で777店あるという情報は、帰国後知りました。

Dsc000531

Dsc000471

 広いフロアーでゆったりした感じです。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "Bible, Philosophy, World War II"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

4年目の東北 非破壊検査技術者の育成

 4年前のあのとき、私は航空専門学校の教員で卒業式の会場づくりをしていました。朝からの作業がひと段落して体育館の控室で休憩していたところに、縦揺れを感じ、続いて周期の長い気色の悪い揺れが長く続きました。その後について私のようなものが語るべき言葉を持ちません。

 2日前に仙台から帰ってきました。東北地方の方たちが非破壊検査技術者の育成のために地道な努力をされています。私は、私の経験と知識でお役に立てるものがあれば利用してください、というスタンスでかかわっています。

 仙台は、東北大学を拠点に超音波探傷の伝統はある地域です。ただ、そのほかの種目は指導者層が薄いというかほとんどいないというのが現状です。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "4年目の東北 非破壊検査技術者の育成"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

北米道路事情 融雪剤

 私が子供のころ外国の事情については、映画かTVでやっていた「兼高かおる 世界の旅」ぐらいが情報源でした。

 現在得られる情報量と比べれば雲泥の差と言ってよいでしょう。それでもなお行って初めてわかるというのは、今回シカゴに3泊4日滞在してみての実感です。

 驚いたことのひとつは冬道事情です。気候風土は北海道に良く似ています。シカゴ郊外の道を車で走った朝、雪模様でした。高速道路も圧雪状態。

 外気温は11°F(摂氏になおすと-16℃)です。

Dsc000311

 しばらく走ると、路面が見えてきて、水になってきます。前の車が跳ね上げる水が車にかかって来るようになります。

Dsc000342

 気温がさほど上がっているわけではありません。北海道ではありえない光景です。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "北米道路事情 融雪剤"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仙台で牡蠣鍋食べて温泉に

仙台5日目の朝です。

昨晩は牡蠣を食べに行ったのですが、生ガキはシーズンが終わったということで、牡蠣鍋をいただきました。

Dsc002521 おいしい!!

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "仙台で牡蠣鍋食べて温泉に"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

仙台での講習会と出会い+海鞘(ほや)

  仙台での講習1日目終了しました。いろいろな出会いがあります。

受講者中には、福島から来られている方もいて、その中に福島第一原発で今も設備関係の仕事をされている方もいます。いろいろなお話を伺いました。あの事故があった時に、緊急に招集され、自衛隊と東京消防庁が行った注水作業に最前線のオペレーターとして投入されたそうです。

今回の講習では、3.11の4周年を仙台で迎えるはずでしたが、MTが中止になりましたので直前で仙台を離れます。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "仙台での講習会と出会い+海鞘(ほや)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

札幌から仙台へ + Smallest Detectable Defect

札幌で開かれた北海道機械工業会検査技術研究会での講演、無事終わりました。小沢部会長からは笑顔で「来年もよろしくお願いします」と言われましたので、一応のところリベンジ成功というところでしょうか。

Dsc002441

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
1位です

続きを読む "札幌から仙台へ + Smallest Detectable Defect "

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『超音波探傷に使う超音波』北海道機械工業会 検査技術研究会で講演

 明日札幌で講演をします。北海道機械工業会 検査技術研究会です。

タイトルは、『トコトンやさしい超音波探傷きそ講座 第2弾― 超音波探傷に使う超音波―』

先ほどようやく原稿(PPT)ができました。

Tokout

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "『超音波探傷に使う超音波』北海道機械工業会 検査技術研究会で講演"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1日が33時間だった日

 シカゴオヘア空港をANAの777で飛び立ったのが、現地時間2月28日16時55分。東京成田に着陸したのが、3月1日20時55分です。暦の上では、28時間経過したことになります。実飛行時間は13時間です。

 ここで計算が合わない、と言ったら・・・おませな中学生あたりに「シカゴと東京では時差が15時間あるので13+15=28(時間)、簡単な足し算です」と指摘されておしまいになりそうです(;´Д`A ```。

で、今日のテーマはこの飛行によって「1日が33時間になった」というお話です。

 帰国便は窓側席でした。 ちょいと飛行機の窓からの景色をいくつか。

Dsc001101

 777に搭乗は、シカゴ時間2月28日15時50分(日本時間3月1日7時50分)、夕方です。

 離陸はずいぶん待たされて、シカゴ時間16時55分(日本時間8時55分)

Dsc001301

 オヘア空港の向こうにミシガン湖が見えています。うっすらと夕焼けが始まりました。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "1日が33時間だった日"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

成田の朝

昨晩20時55分に成田に到着して、22時45分に成田のホテルにチェックイン。機内では少し寝たけれど、意識して寝ないようにして、時差ボケ解消を狙いました。

メールをチェックしてお風呂に入ってベットに行くとそのままご就寝。3時ごろに1度目が覚めたけれど、ほぼ予定通り寝ることができました。

Dsc001722

晴天の空でした。普段泊まる安いビジネスホテルの窓からは、こんな光景を見ることはできません。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "成田の朝"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »