« 飛行機から見る霊峰富士 | トップページ | 高専卒業式 »

春眠暁を覚えず 確定申告を終えて

 3月16日(月)ぎりぎり最終日に確定申告を終えました。私のもっと苦手な事務仕事です。1年ぶりですっかり忘れている。

 今年は、旅費交通費だけで180万円になりました。昨年は、クライアントの会社から領収書提出の実費精算をした場合、手もとに領収書がないことで、経費として計上損ねるという失態をやらかしてしまいました。

 そうすると、その影響はバカになりません。所得税の税率、地方税、健康保険料、個人事業税に影響してくるだけでなく、他のところでも「高額所得者」扱いになってしまうことに気付いたのです。本当は貧乏エンジニアなのに書類上「高額所得者」。

 今年は、なんとかなりましたが、まだ知識不足ゆえに経費として計上し損ねている部分があることに気づきました。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

 今日年金について相談に行った市役所で窓口に出た人には、「何をされているのですか?これだけの収入があるなんて」と言われました。私からすると決して多いとは思わないのですがね。

  定年退職後にフリーランスエンジニアとして収入を得るというのは、想像以上に大変です。私は、それでも仕事があるからラッキーな方のようです。

 なんやかんやで、昨年の11月から背中に火がついた状態で突っ走ってきました。「トコトンやさしい 超音波の本 第2版」の執筆、これが想像以上に難儀でした。並行して進めてきたとあるプロジェクト。

 2月に「トコトン超音波」が校了したと思ったら、米国出張でした。渡航手続きは親切なサポートもありそれほど苦ではありませんでしたが、資料作りは精魂込めました。

 時差ボケ、米国流肉料理、現場での協議、いろいろありましたが・・・あっという間に過ぎ去りました。帰ってきて忘れないうちに「まとめ」をして、北海道機械工業会検査技術研究会での講演、仙台での講習、と突っ走ってきました。

 それから、領収書を集めて分類して計算して・・・の確定申告。

 終わって、火曜日と水曜日はどっと疲れが押し寄せて来て、いつ寝たのかいつ起きていたのかわからない状態でした。

 まぁ、陽気も良かったこともあり『春眠暁を覚えず』という感じでしょう。今日から、少ししゃきっとして動き始めました。

にほんブログ村 科学ブログへ
おかげさまで3位復帰です

|

« 飛行機から見る霊峰富士 | トップページ | 高専卒業式 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222291/61306704

この記事へのトラックバック一覧です: 春眠暁を覚えず 確定申告を終えて:

« 飛行機から見る霊峰富士 | トップページ | 高専卒業式 »