« 見よ、朝日に輝くわが日本刀 | トップページ | 1日が33時間だった日 »

成田の朝

昨晩20時55分に成田に到着して、22時45分に成田のホテルにチェックイン。機内では少し寝たけれど、意識して寝ないようにして、時差ボケ解消を狙いました。

メールをチェックしてお風呂に入ってベットに行くとそのままご就寝。3時ごろに1度目が覚めたけれど、ほぼ予定通り寝ることができました。

Dsc001722

晴天の空でした。普段泊まる安いビジネスホテルの窓からは、こんな光景を見ることはできません。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

昨日(といっても日付としては3月1日ではなくて2月28日ですが)のシカゴホテルの朝から、帰国に備えて体調調整モードに入りました。胃もたれと時差ボケが激しかったからです。

まず、朝食は抜き。持参した太田胃散を飲む。お昼の1時過ぎ、ラウンジで小さいサンドウィッチで軽く「朝食」。

17時過ぎ、機内で出てくる食事は迷わず日本食。

Dsc001412

この前菜は美味しかったです。

Dsc001422

う~ん、胃にやさしい。

Dsc001442

やっぱりご飯と味噌汁だよね、とベタな感想を言ってみる。

定年退職後にビジネスで渡米するとは思ってもいませんでした。今回は「用件のみで失礼します」的なドタバタ駆け足の旅でした。

いろいろな人に支えてもらって、どうやら無事終えることができたようです。仕事の内容も含めて、生涯忘れられない旅になりました。

朝風呂に浸かって少し体も軽くなりましたので、北海道に帰ります。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
おかげさまで1位です

|

« 見よ、朝日に輝くわが日本刀 | トップページ | 1日が33時間だった日 »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

無事帰国、出張お疲れさまでしたー
食事はだいぶ苦労されたようですね(笑)
胃袋もびっくりしてたでしょうねー

厚岸の牡蠣はできれば今年の目標にします!
本場に食べにいくぞ~~~

投稿: kita404 | 2015年3月 3日 (火) 21時08分

kita404 さん

そうなのですよ。米国の料理がこれほど合わないとは思いませんでした。抵抗なく食べられたのは、自分で焼いたワッフルとオニオンスープだけ。どちらも積極的な味付けをしていないものでした。
厚岸の牡蠣とオイスターはまるで別の食べ物です。英語の辞書にも「Kaki」としてほしいです。 

投稿: SUBAL | 2015年3月 4日 (水) 00時15分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222291/61217557

この記事へのトラックバック一覧です: 成田の朝:

« 見よ、朝日に輝くわが日本刀 | トップページ | 1日が33時間だった日 »