« クリスタルHF120をLEDでライトアップしてみる | トップページ | HJのエンジン音 »

本物の佇まいと存在感 HONDA JETに会って来ました

  5月2日(土)の岡山は、気温30℃にもなる夏の陽射しでした。北海道からHONDA JETに会いに行ってきました。いやー楽しかった。もうこれは純愛に近い。本人にとっては乗ることもなく手を触れることもなくとこかく近くにいること、声を聴けることだけであるけれど楽しく胸躍る。これってアイドルの追っかけ・ストーカーと紙一重?

HONDA JET(N420HE)はこの日8時40分成田から飛び立ち、岡南飛行場上空を一度旋回して9時45分着陸しました。

Img_5744

岡山航空(=JAPCON)の格納庫には500名を超える人(抽選に当たった人)が集まって、HONDA JETを出迎えました。

Img_5747

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

Img_5749

美しい機体です。

Hj5

デモフライトでは、エンジン音の小ささに驚きました。本当に小さい。

Dsc005191

あのHONDAが作った飛行機・・・実物でみるとこれまで聞いてきた以上に「さすが」という感じがします。エンジニアたちが30年の歳月をかけて磨き上げてきた結晶、そんな言葉をただそこにいるだけで感じさせる飛行機でした。

Hj7

価格は5億4千万円だそうで、もちろん買えるはずもありませんが、どこか身近に感じるジェット機です。

Dsc005291

大阪から桂文珍師匠も自家用機に乗って見に来ていました。文珍師匠「もう少し安かったら買うのに」と会場を沸かせます。文珍師匠は機内も見せてもらっていました。顧客になるかもと思った?

Dsc005571

最後はHONDA側のスタッフも帰った格納庫で記念写真。

少し疲れたけれど、胸躍る楽しい一日でした。今日の記事はプロローグです。会場で見聞きしたものを忘れないうちに記事にします。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
こちらでは1位です

|

« クリスタルHF120をLEDでライトアップしてみる | トップページ | HJのエンジン音 »

ジェットエンジン」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

航空宇宙」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222291/61531121

この記事へのトラックバック一覧です: 本物の佇まいと存在感 HONDA JETに会って来ました:

« クリスタルHF120をLEDでライトアップしてみる | トップページ | HJのエンジン音 »