« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »

2015年5月

ブログ記事数2000達成!

 この記事で「かたちのココロ」ブログ記事が2000になります。2006年1月に始めて、2010年9月に1000になっていました(こちらに1000達成時の記事)。1000達成時のアクセス数が64万件、現時点のアクセス数が174万件ですから、このブログに訪問していただけている数も倍までは行きませんが、大きく増えています。

 若いころから文章を書くのが苦手、遅筆でめんどくさがり屋、日記なんか一生無理と思っていました。それがここまで続くとは、自分でも驚いています。

 ブログを始めたころとほぼ同じ時期に始めたが書籍の執筆でした。職場や、家族、ご近所といった日常の付き合いを超えたところに自分の考えを発信していく試みでした。書籍は1000記事目までで日刊工業新聞社3冊・日本非破壊検査協会1冊、1000から2000の間で日刊工業新聞社から6冊・日本非破壊検査協会から2冊(共同執筆を含む)を出版しています。

 この間に航空専門学校教員の職を辞して、フリーランスエンジニアとして歩みだしています。

 1000記事目以降のこの5年弱でもブログや書籍執筆をしていなければ出会わなかった人と出会い、楽しく濃い付き合いをさせてもらっています。だからやめられないのです。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "ブログ記事数2000達成!"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

水戸訪問と俯瞰の視点

 5月26日に埼玉県から茨城県水戸市に移動しました。初めて水戸駅に降り立ちました。

Img_5798

 茨城県の県庁所在地だけあって大きな駅です。どこか仙台駅に雰囲気が似ている。

 水戸と言えば、黄門さま・納豆・偕楽園ぐらいしかすぐには思いつきません。水戸芸術館横のこのオブジェは有名だそうです。

Img_5801

 そういえば写真等で見たことがあります。このクネクネとそびえ立つ姿は嫌いではありません。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "水戸訪問と俯瞰の視点"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

超音波漬け

日曜日の夕方に上京して6日目の朝を横浜スタジアム近くのホテルで迎えました。

Img_5803

横浜スタジアムはオリックスとの交流戦をやっていて、盛り上がっている様子です。

この5日間は、首都圏のいくつかの場所を巡りながら朝から晩まで超音波漬けでした。

にほんブログ

村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "超音波漬け"

| | コメント (4) | トラックバック (0)

Honda 航空機エンジン開発の軌跡が見れる展示@和光市市役所

24日に上京して首都圏で仕事をしています。

東京へ向かう飛行機の中から見えた風景です。

Dsc00598

翼下に見えているのは猪苗代湖です。

Hondaが航空機エンジン開発の軌跡がわかる展示をしているという情報が入り、行ってきました。場所は埼玉県和光市にある和光市民文化センター「サンアゼリア」展示ホールで、6月1日(月)まで、一般公開で誰でも無料で入れます。和光市市役所の案内ホームページ

入口の写真です。

Dsc00645

こじんまりとした会場です。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "Honda 航空機エンジン開発の軌跡が見れる展示@和光市市役所"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

クリップマクロで桜ホログラム

 この写真の桜綺麗でしょ。 

Img_57872

 これなんだかすぐわかる人は、通でしょうね。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ

ポチッとクリックで応援

続きを読む "クリップマクロで桜ホログラム"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

釧路八重桜満開

 我が家の庭の釧路八重桜が今満開です。

Dsc005751

 桜前線としては最後尾なのでしょう。染井吉野のような華やかさはありませんが、葉陰に咲く独特の趣があります。 

Dsc005721

 この桜は蕾の時には濃い赤い色をしていまして、花弁が成長するにしたがって色素が拡散していくのでしょう、最後には淡いピンク色になります。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "釧路八重桜満開"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

HF120のエンジン音を周波数分析

 Honda Jetに搭載されている小型ターボファンエンジン、この音を直に聞くことが岡山へ行った目的のひとつでした。音を聞いただけではつまらないので、周波数分析をしてみました。

 Honda Jetが離陸する様子を撮ったこちらのビデオ。

 まずYouTubeにUPしたビデオを、こちらのサイトからMP3の音声ファイルに変換してダウンロードしました。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "HF120のエンジン音を周波数分析"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

法隆寺五重塔を作った道具 釿と槍鉋

 竹中大工道具館に最初に行ったのは今から4年前2011年の5月です。元阪大のH先生と「大人の修学旅行」として神戸-奈良を旅行しました。

 神戸は竹中大工道具館にある法隆寺五重塔の模型を見に行くために行きました。その時は元大工の棟梁が案内してくれて、五重塔を作る時の逸話伝統的木組みのことを教えてもらいました。面白くてたまりませんでした。

 今回はそのような機会はありませんでしたが、やはり精巧な模型とともに、それを作った道具(復元)が展示してあるのは、ここの特徴であり面白さです。 

Dsc004891

 山から材木を切り出す、それを構造材としていく製材、背後に道具とともにプロセスが分かるように展示してあります。 

Dsc004751

 そのなかでも釿(ちょうな)と槍鉋(やりがんな)

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "法隆寺五重塔を作った道具 釿と槍鉋"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

玄能と金槌

 竹中大工道具館では。企画展『千代鶴是秀-用を極めて美に至る-』をやっていました(~5月24日まで)。その中で、玄能の作る過程のビデオ放映がありました。

 ビデオの中ではこんなものを作っていました。 

Dsc004801

 打撃を加えるものですから、硬さと割れにくさ(靱性)を両方備えるために、場所によって炭素含有量を変えて、鍛造をし、焼きなまし・焼き入れ・焼き戻しの工程を踏んでいました。

 高級な鍛造品です。

 玄能?ゲンノウ?・・・ゲンノウてこんな漢字なんだ。

 最近この言葉使わなくなったよな。もういつのことか忘れてしまったけれど、親父が「道具箱からゲンノウ持って来い」と言われてカナヅチ持っていたような記憶が残っています。

 あれ?ゲンノウとカナヅチは違うの?私の頭の中は混乱しました。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "玄能と金槌"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

技術館、美術館、竹中大工道具館

 5月1日神戸空港に降り立って岡山へ向かう途中、寄り道をしました。寄り道は大好物です。人生そのものが寄り道の連続で、本道を見失っている感もあります(^w^)。

 立ち寄ったのは新神戸駅近くの竹中大工道具館です。

Img_57361

 元は三宮にあったのですが、昨年引越しをしてリニューアルしたとのことです。平屋(実は地下3階がある)の日本建築風です。

Dsc004911

 中に入ると新築の木の香りが漂っています。靴のまま入れますが、和風のゆったりした空間です。入館料は大人500円。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "技術館、美術館、竹中大工道具館"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ツアーチームとピンバッジ

 5月2日岡山市岡南飛行場で開かれたHondaJet World Tour in Japan 2015の催しが終わってお客が帰った後、機体に燃料が入れられ、会場の椅子半分が片付けられ、モニターにカバーがかけられ、N420HEが格納庫に入れられました。

Dsc005441

 ちょっと上から様子を見ていましたが、実に手際よくスマートに片付けが進行していきました。さすがです。 

Dsc005461

 米国から来たHJの整備士が後部のハッチを開けて内部の点検をしていました。様子を見ていると手招きをします。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "ツアーチームとピンバッジ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

まだ咲かぬ見果てぬ夢とあどけない夢

 昨日の記事で掲載したこの写真、少年の立ち姿と眼差しが一番なのですが、背後にいる人にも注目したい。

Img_57571_2

 白いシャツの男性ですが、この方本田技術研究所でジェットエンジンの開発に携わっている方です。30代半ばと言っていました。私とほぼ同年代と思しき男性の質問に丁寧に応えていました。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "まだ咲かぬ見果てぬ夢とあどけない夢"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

少年のまなざしの向こう

 今回岡山へ行って撮った写真の中に、これはという写真がありました。

Img_57571_2

 ピントも甘いし、逆光で露出も良くありません。でも、この少年の立ち姿、まなざし・・・良いなぁ…。ある人生の大切な一瞬を切り取っていると思いませんか?

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "少年のまなざしの向こう"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

TAKEOFF とFLYBY Honda Jet in 岡山(岡南飛行場)

 この前の記事で飛行前点検時のエンジン音を紹介しました。今回は、離陸と低空接近飛行です。

 まず離陸です。

 アイドリング時には聞こえなかった高音域の音が聞こえます。

 前に人がいたり機影が小さくなってくると、カメラのモニターで確認できず、音を頼りに勘でカメラを動かしています。陽射しが強くてモニターに反射してとても見にくかったのです。ブレブレの言い訳です(;´▽`A``。

 次に滑走路上を低空で接近して飛行する様子です。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "TAKEOFF とFLYBY Honda Jet in 岡山(岡南飛行場)"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

HJのエンジン音

 HONDA JET(HJ)に会いに岡山まで行ってきました。その目的は、本物の機体を間近で見たいということもありますが、最も期待したのはエンジンHF120を見ること、写真に収めること、そしてその音を聴くことでした。

Dsc005161

 エンジン(HF120)は、会場のわきにコーナーが設けられて展示されていました。

Dsc005102

Dsc005121

 エンジン音は動画で収録してきました。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "HJのエンジン音"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

本物の佇まいと存在感 HONDA JETに会って来ました

  5月2日(土)の岡山は、気温30℃にもなる夏の陽射しでした。北海道からHONDA JETに会いに行ってきました。いやー楽しかった。もうこれは純愛に近い。本人にとっては乗ることもなく手を触れることもなくとこかく近くにいること、声を聴けることだけであるけれど楽しく胸躍る。これってアイドルの追っかけ・ストーカーと紙一重?

HONDA JET(N420HE)はこの日8時40分成田から飛び立ち、岡南飛行場上空を一度旋回して9時45分着陸しました。

Img_5744

岡山航空(=JAPCON)の格納庫には500名を超える人(抽選に当たった人)が集まって、HONDA JETを出迎えました。

Img_5747

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "本物の佇まいと存在感 HONDA JETに会って来ました"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

クリスタルHF120をLEDでライトアップしてみる

 昨日の記事の写真が気に入らなかったので、百円ショップに行ってLEDライトを購入してきました。

Dsc004581

 白色LEDが9灯ついたお洒落なLEDライトがありました。まるでマイクロJE。これをクリスタルHF120の上に乗せてみます。

Dsc004451

 おお!美しくHF120が浮かび上がります。燃焼器のかたち、遠心式のコンプレッサーのブレード、ファンブレードの翼型断面、そして中心を貫くシャフトまでくっきり見えてきました。

 HF120の内部を詳しく知っているわけではありませんが、相当にこだわって作っているようです。

Ghaehf120620x

 ライティングの仕方で見え方が変わります。展示台を作成しますが、どのようなライティングにするか試行錯誤する楽しみがありそうです。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "クリスタルHF120をLEDでライトアップしてみる"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2015年4月 | トップページ | 2015年6月 »