« 非破壊評価総合展@東京ビッグサイト | トップページ | NANDTB JAPANの設立を »

瀬戸内の海の少年と50年ぶりに再会

 ビッグサイト『東』では、「ファッションビジネスの総合展示会 JFW-IFF」が開かれていました。たぶん2度生まれ変わったとしてもファションには縁がないと思われる野暮天の私ですが、行ってきました。

 どうしてかというと、少年時代に会ったきりの従兄弟が出展者ととして来ていることが分かったからです。

Img_6096

 彼はベティスミスというオーダージーンズの会社の髭のマスター。雰囲気もっているでしょう。およそ50年ぶりです。

Img_6099

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

 言うまでもなく50年は半世紀。二人とも初々しい(私にもそういう時代はあったんですよ)少年でした。

 山口県は光市の近く、室積というところに松並木がある美しい浜辺があります。瀬戸内の海です。彼は漁師の息子で、浜の近くに住んでいました。真っ黒に日焼けしたたくましい海の少年でした。

 浜の砂は、北海道の太平洋側の砂鉄がいっぱい入った黒砂とは違いまばゆいばかりの白砂。海に潜ると雲母がキラキラと光り、それは美しい。何泊かして思いっきり瀬戸内の海を堪能しました。

 それから50年。それぞれ紆余曲折の人生を歩み、東京ビッグサイトで再会となりました。

 お互い還暦を過ぎても現役として役割を果たしていることは共通点です。

 今日は文部省唱歌『われは海の子』で締めます。こんな浜辺でしたよ。

にほんブログ村 科学ブログへ
現在3位です

|

« 非破壊評価総合展@東京ビッグサイト | トップページ | NANDTB JAPANの設立を »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222291/61947265

この記事へのトラックバック一覧です: 瀬戸内の海の少年と50年ぶりに再会:

« 非破壊評価総合展@東京ビッグサイト | トップページ | NANDTB JAPANの設立を »