« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

2015年7月

NANDTB JAPANの設立を

 NANDTBとは、NATIONAL AEROSPACE NDT BOARDの略語で、航空宇宙産業の非破壊検査要員の資格認証をサポートする国家機関のことです。

 昨年12月に米国のNAS410(Certification and Qualification of Nondestructive Test Personnel)のRev.4が発行され、ヨーロッパのEN4179(Aerospace Series - Qualification and Approval of Personnel for Nondestructive Testing)と同等とみなされるようになりました。

 米国と欧州が足並みを揃えたのですから、これはもうグローバルスタンダードと言ってよいでしょう。

 もともと航空宇宙産業の非破壊検査要員の認証は、第3者認証ではなく企業内雇用者認証です。企業内のレベル3が訓練・試験を行って雇用主が認証を行い、非破壊検査の有資格者を生み出し運用する制度です。

 これに対して、企業からは独立した第3者機関が試験・認証を行うのが第3者認証で、ISO9712に準拠したJIS Z 2305に基づいて日本非破壊検査協会が行っている方法です。米国のASNT ACCPも第3者認証です。

 それぞれ長所短所があります。

 企業内雇用者認証は短所は、何と言っても企業内でなあなあ体質があると次第に劣化していく可能性がありますし、同じレベルの有資格者でも企業間での質の格差が生まれる可能性があることです。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "NANDTB JAPANの設立を"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

瀬戸内の海の少年と50年ぶりに再会

 ビッグサイト『東』では、「ファッションビジネスの総合展示会 JFW-IFF」が開かれていました。たぶん2度生まれ変わったとしてもファションには縁がないと思われる野暮天の私ですが、行ってきました。

 どうしてかというと、少年時代に会ったきりの従兄弟が出展者ととして来ていることが分かったからです。

Img_6096

 彼はベティスミスというオーダージーンズの会社の髭のマスター。雰囲気もっているでしょう。およそ50年ぶりです。

Img_6099

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "瀬戸内の海の少年と50年ぶりに再会"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

非破壊評価総合展@東京ビッグサイト

 首都圏での仕事の帰りに、東京ビッグサイトで開催されている『第7回非破壊評価総合展』に行ってきました。

 豊洲からユリカモメに乗って、近未来的な都市空間の中を国際展示場へ向かいました。

Img_6090

 いたるところで工事中を示すクレーンがにょきにょき立っています。

Img_6091

 近くは何回か通っていますが、国際展示場の中に入るのは初めてです。

Img_6093

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "非破壊評価総合展@東京ビッグサイト"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

スイカとSuica

首都圏でホテル住まいをして仕事をしています。暑い!ともかく暑い!

コンビニに行ったら小玉のスイカが500円で売っていました。無類のスイカ好き、買いたい食べたい。

Img_60871

問題はどう切るか。果物ナイフを買おうかと店内を回りましたが、おいていません。あきらめきれません。代用になるものはないか…。ないなぁ・・・・。

その時、頭の中にひらめくものがありました。そうだあれだflair

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "スイカとSuica"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

台風一過の空 透過・散乱・反射

4日間の涼しい北海道での休日を終えて、再び首都圏での仕事のため昨日上京しました。この間、台風が西日本を襲って被害も出たようです。台風崩れの雲の上の飛行でした。

Img_6070

Img_6071

Img_6073

東京に近づくと積乱雲が立ち上る様子が見られました。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "台風一過の空 透過・散乱・反射"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『トコトンやさしい航空工学』航空工学・宇宙工学 の 売れ筋ランキングNo.1

『トコトンやさしい航空工学の本』がAmazonのカテゴリー「航空工学・宇宙工学」売れ筋ランキングNo.1になっていました。

No1_2

時々N0.2にはなるのですが、植松さんの本が圧倒的に強くてなかなかNo.1にはなれません。瞬間芸だとしても1位は1位。うれしい。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
こちらも1位です

| | コメント (0) | トラックバック (0)

M君のこと 断たれた未来

 12年前の6月、私がHONDA FITを購入した月なのですが、航空専門学校教員時代で最も悲しいことが起きました。

 当時航空機メーカー指向の学科としてあった航空技術工学科、そこに入学して2か月目のM君が千歳市内で交通事故で亡くなったのです。

 恵庭からバイクで通学していました。千歳市内の店からバイクで出てきたところを跳ねられ、反対車線に跳ね飛ばされたところを対向車にひかれてしまいました。

 期待と不安で始まる新学期、全国から集まった42名のクラスメートの中でも、明るいキャラクターでムードメーカー的存在でした。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ

続きを読む "M君のこと 断たれた未来"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

1000分の2の貢献 わが愛車Honda Fit

 私の愛車はホンダのフィットです。

Img_60161

 とくに『ホンダ信者』というわけではないのですが、12年前にたまたま立ち寄ったディーラーでFitに試乗して気に入って購入しました。

 この車は2代目で、先月2回目の車検でした。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "1000分の2の貢献 わが愛車Honda Fit"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

Live中継のタイムラグ ベイスターズ VS ジャイアンツ

 7月13日の宿は、横浜関内で横浜スタジアムのすぐ近くでした。南口を降りると、駅前には数件の出店が出ていました。

 関内駅を降りて横浜公園を横切っていると、試合が始まるところでした。

Img_6046

 歩いている途中で、選手紹介のアナウンスが終わり試合が始まったようです。すると、いきなりの大歓声。先頭打者(梶谷)ホームランです。

 少し歩いているとまた大歓声。盛り上がっているなぁ・・・・。

Img_6048

 よおし、ホテルで野球中継でも見るか。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "Live中継のタイムラグ ベイスターズ VS ジャイアンツ"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

9泊10日 超音波・非破壊のディープな旅

 9泊10日長期の首都圏での仕事を終えて、昨晩北海道へ帰ってきました。特に後半猛暑日が続きましたので、飛行機を降りて北海道の涼しい風にほっとした気持ちになりました。 

Img_6031

 これは往き(5日)、下北半島上空からの写真。

Img_6059

 これは昨晩、成田空港での搭乗時の写真。

 いつもは帰りの飛行機の中で簡単なメモを作っているのですが、昨日は爆睡。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "9泊10日 超音波・非破壊のディープな旅"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

CFRPの破壊と非破壊検査 万世橋駅で・・・

  首都圏出張7日目の朝です。昨日少し風邪気味かな、と感じましたので薬を飲んで早めに寝ました。どうやら大丈夫そうです。

  一昨日(9日)秋葉原で東工大のM先生と会ってきました。昨年3月苫小牧市で会って以来です。今回はCFRPの破壊と非破壊検査について教えてほしいという私のリクエストに、忙しいスケジュールを縫ってきてくださいました。

  このように書くといかにも小難しい話をしているように見えるかもしれませんが、実に気さくにほとんど友人同士の話のように、いろいろな話をしました。

場所は、交通博物館あとにできた洒落たカフェです。交通博物館の前は万世橋駅だったようです。写真を撮り損ねたのが残念。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "CFRPの破壊と非破壊検査 万世橋駅で・・・"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

森の風

今日から首都圏で長いスパンの出張仕事になります。先週末は、地元郊外の森に出かけて小鳥のさえずりせせらぎの音、木陰を抜ける風を味わってきました。

Img_6015

Img_6010

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "森の風"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

芍薬と釣鐘草

 我が家の玄関先に大輪の白い花が咲いています。

Img_59941

 芍薬です。植えた覚えはありません。風か鳥が運んできたものと思われます。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "芍薬と釣鐘草"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

『湖陵文庫』と写真家長倉洋海

 母校の釧路湖陵高校図書館にある『湖陵文庫』は、卒業生・教職員が書いた本が収蔵されています。その中を見ていて当然あるだろうと思われる人の本がありません。

 写真家長倉洋海はたくさんの本を出しています(Amazonの著者ページ)。アフガニスタンの戦場に赴き伝説の司令官マスードと親しくなり、その素顔を全世界に紹介することで有名になりました。戦場の荒々しい姿だけではなく、そこに暮らす人々やとりわけ子供のいきいきとした素顔を撮影しています。そういう戦場写真の多分草分けでしょう。

 彼は弓道部の1年後輩です。

 「長倉洋海の本はないのですね」と尋ねると、「長倉さんの本は別にコーナーを設けています」とのことでした。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "『湖陵文庫』と写真家長倉洋海"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

母校の図書館と『湖陵文庫』 

 阿寒湖畔でのクラス会の翌日、母校である釧路湖陵高校へ行ってきました。

Img_5965

 春採湖を見下ろす丘の上にあります。今回は、図書館を見せてもらいたくて訪問しました。玄関で、卒業生であること図書館を見たい旨を伝えると、教頭先生が出てこられました。

 挨拶をして自己紹介すると、「お目にかかったことがあります。」とのこと。「えっ、どこでですか?」と聞くと、この方野幌の高校にいたときに生徒を引率して千歳にある日本航空専門学校へ見学に来たことがあるそうです。あっ、そういえばなんとなく・・・。

 奇遇というか、顔を覚えてくれていて嬉しいというか光栄でした。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "母校の図書館と『湖陵文庫』 "

| | コメント (0) | トラックバック (0)

卒業45周年クラス会@阿寒湖畔

 6月28日、阿寒湖畔へ行ってきました。釧路湖陵高校アイ組のクラス会です。1970年(昭和45年)卒ですから、卒業45周年です。

Img_59461

 国立公園の深い森の中の湖のほとりにあるホテルです。同級生の中に釧路市の観光課阿寒湖畔担当課長(元)がいるので彼が幹事として手配してくれました。

 湖を見渡せる露天風呂は最高でした。 

Img_59541

 朝ホテルの部屋からの景色。雲というか霧というか、どんよりと覆われています。

Img_59561

 7時ころには霧が晴れてきて、 

Img_59581

 8時には青空が広がり雄阿寒岳もくっきり見えました。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

続きを読む "卒業45周年クラス会@阿寒湖畔"

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »