« 卒業45周年クラス会@阿寒湖畔 | トップページ | 『湖陵文庫』と写真家長倉洋海 »

母校の図書館と『湖陵文庫』 

 阿寒湖畔でのクラス会の翌日、母校である釧路湖陵高校へ行ってきました。

Img_5965

 春採湖を見下ろす丘の上にあります。今回は、図書館を見せてもらいたくて訪問しました。玄関で、卒業生であること図書館を見たい旨を伝えると、教頭先生が出てこられました。

 挨拶をして自己紹介すると、「お目にかかったことがあります。」とのこと。「えっ、どこでですか?」と聞くと、この方野幌の高校にいたときに生徒を引率して千歳にある日本航空専門学校へ見学に来たことがあるそうです。あっ、そういえばなんとなく・・・。

 奇遇というか、顔を覚えてくれていて嬉しいというか光栄でした。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

 早速図書館へ案内してもらいました。

Img_5974

Img_5975

 こじんまりとした図書館です。雨の日は授業をさぼって図書館で本を読んでいたこともあります。

 図書館に来た目的は、私の本が収蔵されているところを見たかったからです。

Img_5973

 一角に『湖陵文庫』と名付けられた棚があり、卒業生と教職員が書いた本が並べられています。私の本が写真左下にあるのが分かるでしょうか。

Img_5967

 在学当時はあまり行儀のよい生徒ではありませんでした。どちらかと言えば問題児。

 高校を卒業してから45年の月日が流れています。45年、やはり長いです。色々なことがありました。

 こうして母校の図書館に自著が8冊大切に収蔵されていることは、嬉しくもあり誇りでもあります。私の本は全国の図書館に収蔵されていますが、ここの棚にあるのが一番うれしいです。

 高校時代は多感であり憧れや迷いや不安が錯綜していました。そのことは、時代が変わっても同じであろうと想像しています。そんな彼や彼女がふと私の本を手にしてくれたら・・・。

 教頭先生と図書館内で説明をしてくれた司書の先生に深々と頭を下げて母校を後にしました。

にほんブログ村 科学ブログへ
現在4位です

|

« 卒業45周年クラス会@阿寒湖畔 | トップページ | 『湖陵文庫』と写真家長倉洋海 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

書籍・雑誌」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222291/61826396

この記事へのトラックバック一覧です: 母校の図書館と『湖陵文庫』 :

« 卒業45周年クラス会@阿寒湖畔 | トップページ | 『湖陵文庫』と写真家長倉洋海 »