« スイカとSuica | トップページ | 瀬戸内の海の少年と50年ぶりに再会 »

非破壊評価総合展@東京ビッグサイト

 首都圏での仕事の帰りに、東京ビッグサイトで開催されている『第7回非破壊評価総合展』に行ってきました。

 豊洲からユリカモメに乗って、近未来的な都市空間の中を国際展示場へ向かいました。

Img_6090

 いたるところで工事中を示すクレーンがにょきにょき立っています。

Img_6091

 近くは何回か通っていますが、国際展示場の中に入るのは初めてです。

Img_6093

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

 中はともかく広い。非破壊評価総合展は『東』だったのですが、駅から会場まで延々と歩きます。しかも暑い!!

 中は撮影禁止です。なんでやろ。ま、いいか。

 2時間もあれば十分だろうと思って行きましたが、とんでもない。結局昼飯も食わずに4時間ビッグサイトの中にいました。

 どうしても立ち寄りたいブースがいくつかあって、それプラスアルファが背いっぱい。

 情報としてはだいたい知っていることばかりでしたが、中でも面白かったのはこの3つかな。やはり来てみて直接話を聞くと、刺激になります。

Img_6108

 超音波のパルサーレシーバーを小型化してソフトウエアを組むためのAPI(Application Programming Interface)付きで売るというのは面白いです。マイ探傷器が作れる。

 それと空気超音波のアプリケーションが進化していました。

 こういうところではお決まりの筆記具はあまりもらわないようにしていたのですが、帰ってみれば4本になっていました。

 もちろん会場では旧知の仲の人がたくさんいました。旧交を温め、情報を交換してきました。新人君と思しき人も一所懸命に仕事をしていました。

 実務としての非破壊検査に携わっていれば、最新情報にアンテナを伸ばしておく必要があります。

 今回の旅では、航空関係の非破壊検査で大きな情報を得ることが出来ました。内容は現時点では秘密です。

 おいぼれフリーランスエンジニア、脳をチクチク刺激されて帰路に着きました。 

にほんブログ村 科学ブログへ
現在3位です

|

« スイカとSuica | トップページ | 瀬戸内の海の少年と50年ぶりに再会 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

超音波」カテゴリの記事

非破壊検査」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222291/61942877

この記事へのトラックバック一覧です: 非破壊評価総合展@東京ビッグサイト:

« スイカとSuica | トップページ | 瀬戸内の海の少年と50年ぶりに再会 »