« 123便事故に関するJAL関係者の2冊の本 | トップページ | JAXA 宇宙科学研究所 能代ロケット実験場 »

イコロの森とディープな航空専門学校見学

 お盆休みの昨日、航空専門学校時代の教え子が3名が会いに来てくれました。ジェットエンジンの開発部門、車の設計部門、車のディーラーでそれぞれ働いているエンジニアで、学生時代からの仲良し。卒業後18年、アラフォーで、それぞれ今働き盛りかな。ひとりは中学生の息子を連れてきていました。

 苫小牧の森の中にあるレストラン(イコロの森 トマティーヨ)でランチしました。

Img_6204

Img_6205

 これは、『イコロール(プレーン) ~知床産ハーブ鶏~』。美味しかったsign03

 食事の後に、彼らにとって母校、私の元勤務先である日本航空専門学校へ行きました。学校もお盆休みでしたが、たまたま当番だったのが旧知のK先生でしたので、学校の中に入れてくれました。

にほんブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

 

Img_6208

Img_6209

 航空機エンジンと車でそれぞれ分野は違うけれど、そこはエンジニア、それに飛行機の整備の教官がはいって、次第に話は深くなってきます。私も20年学校にいましたし、見ている飛行機やエンジンはおなじみのものなのですが、「へー、なるほど」がいっぱいあって勉強になりました。

Img_6210

 クラッシックジャンボに搭載されていたJT9D。

Img_62241

Img_6219

 おじさんエンジニアたちは、「今日は休みなんだけれどな・・・」と言いながら、「おいそこかよ」というような実にマニアックな箇所の写真を撮っています。

 気がつけば、傍らの中学生は眼を輝かせています。普通の見学会ではとても聞けないような、エンジニアリングの本質を突くようなディープな話を聞けているんですからね。自分にわかりそうで、しかし奥が深そうな話って、特に中学生にとっては新鮮でワクワクするはなしだと思います。

 「おい、おやじ、息子の人生変わっちゃったかも知らんぞ、授業料のために稼がなきゃ」と笑い声が飛びます。

 楽しい夏の一日でした。

にほんブログ村 科学ブログへ
現在3位です

|

« 123便事故に関するJAL関係者の2冊の本 | トップページ | JAXA 宇宙科学研究所 能代ロケット実験場 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

航空宇宙」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222291/62086207

この記事へのトラックバック一覧です: イコロの森とディープな航空専門学校見学:

« 123便事故に関するJAL関係者の2冊の本 | トップページ | JAXA 宇宙科学研究所 能代ロケット実験場 »