« 野幌森林公園と百年記念塔 | トップページ | なぜ学ぶ »

アイヌの神謡とサザンオールスターズ

 野幌森林公園では、北海道博物館に行ってきました。 

Img_6242

 林の中に落ち着いた佇まいのレンガ色の建物です。

 北海道の歴史を見ることが出来ます。展示が工夫してあって、期待した以上に面白かったです。私は、特にアイヌに関する展示は良くできていると思いました。

 私は、中学では通学区の関係でアイヌの子供たちが同級生・同窓生にそれなりの数がいました。その中には「山本」姓の美しく賢い女性がいて、世が世なら平民の我々はお目にかかるのが困難なほど位の高い家系のお嬢様と聞いていました。アイヌの人たちは押しなべて皆貧乏でした。

 そんな関係もあってアイヌ民族については、多少知識があるつもりでいましたが、へーなるほどが多くありました。

 これは知っていましたが、蠣崎波響の夷酋列像。

Img_6243

 ファッショナブルですね。

にほ

んブログ村 科学ブログ 技術・工学へ
ポチッとクリックで応援

 特に音楽。アイヌの音楽や踊りがビデオで視聴できます。ムックリがこんなにジャズかと思わせるほど奔放でかつ幻想的な楽器だと知りました。名演というのがあるんだなぁ…。

 神謡は舞台で女性がリズムをとりながら歌っていました。一定のリズムを繰り返しながら、謳っていくのですが、すごく小気味よい。ラベルのボレロのような感じもするのだけれど、あんな肩肘を張った感じではありません。もっとどこか楽しい。

 ふと、頭に浮かんだのがサザンオールスターズのコンサートで聴いた「マンPのG☆スポット」。神聖な神謡からの連想がよりによってこの曲!?。不謹慎のそしりがあるかもしれませんが、音楽ってそんなもんでしょう。

にほんブログ村 科学ブログへ
現在2位です

|

« 野幌森林公園と百年記念塔 | トップページ | なぜ学ぶ »

旅行・地域」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222291/62170466

この記事へのトラックバック一覧です: アイヌの神謡とサザンオールスターズ:

« 野幌森林公園と百年記念塔 | トップページ | なぜ学ぶ »